• HOME
  • > コンサルタントコラム

コンサルタントコラム

風通しの良い組織のポイント

■風通しの良い、働きやすい組織には、院長の考えに共感し、同じ方向を向いてくれる主任が必要です。そして、もう一つ。その主任は「後輩や他のスタッフの悪口を言わない。押さえつけるような発言をしない」といった、“人間性の高さ”も

詳しくはこちら

社員の“多様性”という言葉の意味を考える

■会社という組織において、 どんな人でもオッケー、な、“多様性”などという、都合の良い言い訳は存在しない。 あるとすれば、同じ目指すもの、在り方、大事にするもの、を共有したもの同士の、スタンドプレーから生じる、チームワー

詳しくはこちら

■■常識を信じてはいけない。その理由。

■自分がやりたいことをやり続けるためには、“やりたいことをできない人”たちが作った“常識”を信じないこと。 ■考えてみれば、 世の中で“常識”と呼ばれるものは、 ○○なんて、できないのが常識 とか、 ○○しないのが常識

詳しくはこちら

お付き合いされている税理士・社労士さんは、信頼に足る方ですか?

ご支援先で実際にあった、社労士がスタッフに悪影響を与えていた、というお話し。 ■それは、顧問の社労士がどうやら従業員面談やミーティングに参加する中で、 スタッフに 「有給は従業員の権利」 ​「有給なんてとれて当たり前」

詳しくはこちら

自分が病気になって分かったこと

■今、船井総研では患者の満足度を 分かること×治ること×早いこと と定義していろんな提案を組み立てています。 その本当の意味と順番がわかった、というお話。 ■私ごとで恐縮ですが、 人生初、尿管結石の発作に見舞われまして。

詳しくはこちら

“不安であること”は良いことです

■「不安は、どれだけ強くなってもなくならない」 従業員数が100人を超える医院の経営者から言われた言葉です。 「どんなに大きくなっても、いつまでたっても不安は消えない。」 一般的に、「不安」はマイナスなイメージで受け取ら

詳しくはこちら

期待せずに応援する、というスタンス

■「期待はしてないけど、応援はしてるよ」 この言葉は、私がまだ入社する前、大学4年のとき、 船井総研の年始社員総会の懇親会で役職者に掛けられた言葉。 その時は「なんて冷たいんだろうか」なんて思いましたが、 今は、この言葉

詳しくはこちら

「会議が機能する組織としない組織の違い

■機能する会議と機能しない会議の違い、、、 支援先で、「ミーティングをやってます」と経営者が言うけれど、全然組織としてまとまっていない医院の共通点について考えることがありました。 ■やりたいことが決まっていて、あとはそれ

詳しくはこちら

採用について思うこと

■最近、採用についての考え方でいろいろ気付くことがあります。 ・採用も「永く続けるか、その場の利益を見るか」で考え方が全然変わるということ。 ・「経営者がどんな組織を創りたいか」「永く続く医院を作るために、どんな組織にし

詳しくはこちら

プロダクトアウトの何が悪い?

■「プロダクトアウト」  一般的に、「当たらないものの代名詞」。 でもそうなのか? ■プロダクトアウト発想の何が悪い。 そのプロダクトアウト発想が、人間性に適い、多くの人に共感されればそれでいいじゃないか。 ■そもそも「

詳しくはこちら

メールでのお問合せお電話でのお問い合わせ・ご相談 0120-958-270 〈平日10:00から18:00/土日を除く〉