• HOME
  • > コンサルタントコラム

コンサルタントコラム

【医療】コンセプトとストーリーで伝えて、問合せに結びつける

ちらしでも、HPでも、はたまたカウンセリングでも。 ■どんな「コンセプト」(方向性、特徴などなど)■どんな「ストーリー」で語るか(話す順番、落としどころなど) この2つを決めることが、お客様・患者様に「静観」から「行動」

詳しくはこちら

【医療】ホームページに使う写真は、お金をかけてでも良い「笑顔」を!

皆さんこんにちは。 昨日はご支援議先で写真撮影でした。製作中のホームページに使用する写真です。 プロのカメラマンを呼んで、モデルさんも製作会社の方に手配していただき、撮影。院内の外観や内装は、やっぱりプロが取ると見え方が

詳しくはこちら

【医療】再診の患者が医院を支えるベース

今回は整形外科について。 整形外科の医院は、基本は「診察」+「リハビリ」。 特に、”既存客”とも呼べる、再診でリハビリに通う患者様の満足度をどうあげるか、がいかに安定して医院を経営していくかの重要なカギになります。 患者

詳しくはこちら

【医療】「提案業」としての医師

こんにちは。 船井総合研究所 上藤です。 今日はご支援している皮膚科医院へお伺いして、実際にどのように診察されているかを見学させていただきました。 医師の診察は、ひとつひとつが「提案」 患者さんひとりひとりに治療法を提案

詳しくはこちら

【医療】院内の販促物を整理・整頓することが初めの一歩

こんにちは。 船井総合研究所 上藤です。 今日は、皮膚科の美容医療でホームページと並び重要な広報活動の「院内販促」について。 皆さんの医院では、保険所からの通達や医院からのお知らせ、美容機器のメーカーのポスターなどが、掲

詳しくはこちら

美容医療のセミナーでお話させていただきました。

こんにちは。 船井総合研究所 上藤です。 昨日は、「皮膚科クリニックのための実践的美容医療活性化セミナー」で講師を勤めさせていただきました。 全国から、保険診療中心の皮膚科の中で「美容医療にもっと力を入れたい!」という先

詳しくはこちら

クリニックで物販などを強化するなら

皮膚科などのクリニックで 「物販を増や」したいや「既存の患者様を別の施術に繋げたい」とお考えの場合は、是非、 ①院内で売るものを1つだけに決める②患者様からの質問への返事トークを統一する。 を実践してみてください。 返事

詳しくはこちら

1日患者数200人 待ち時間30分の診療体制

 皮膚科 経営コンサルタントの北里です。 来る10月20日(日)に皮膚科向け経営セミナーを開催いたします。 今回は、ゲスト講師の先生をお迎えしてのセミナーになりますが、 以下のような内容のセミナーになります。 『2時間待

詳しくはこちら

皮膚科経営と組織づくり

皮膚科 経営コンサルタントの北里です。 最近、医療経営において組織づくりの重要性を 感じる機会が非常に多くあります。 しかし、日々の診療の忙しさの中で組織づくりの 重要性を認識し、行動している医院さんは少ない と思います

詳しくはこちら

2013年4月~6月の皮膚科の状況

皮膚科 経営コンサルタントの北里です。 クライアントさんの数字を見ていると、5月の業績は ぱっとしない感じでした。 気候の要因が大きいのですが、 4月の業績が良かったので少し心配をしていました。 しかし、6月に入りクライ

詳しくはこちら

メールでのお問合せお電話でのお問い合わせ・ご相談 0120-958-270 〈平日10:00から18:00/土日を除く〉