• HOME
  • > モデル医院事例紹介

モデル医院事例紹介

理学療法士中心の運動リハビリ!交通事故自費率アップ!介護事業!へ果敢に取り組む!先進的整形外科モデルクリニック事例 
医療法人社団 丹菊整形外科
医療法人社団 丹菊整形外科 new

昨今、整形外科クリニックは整形外科医院だけがライバルではなくなってきている。
同診療圏内の整骨院やマッサージサロン、あるいはリハビリを行うデイサービスなどの介護施設までもが競合となる時代がやってきているのだ。詳しくはこちら


東北・九州からも来院のある東京の皮膚科
医療法人社団 清優会 三鷹はなふさ皮膚科
医療法人社団 清優会 三鷹はなふさ皮膚科 

皮膚科の名医が皮膚病診療・美容医療で患者様の信頼を得て、保険収入3倍、自費収入15倍に成長!
外科出身の手術を得意とする皮膚科医。やれること、アイデアはいろいろあったが思いつくまま手を出さず、治療をしてあげたい相手に届く告知を心がけたことで、対応が追いつかないほど来院数が急増した。詳しくはこちら


「往診・認知症ケア・リハビリ」で高齢化する地域をサポート
医療法人 啓和会 野末整形外科歯科内科
医療法人 啓和会 野末整形外科歯科内科 

救急を扱う野末整形外科は、1983年の開業当時、人口密集地にしては整形外科が少なく、バブル景気という追い風もあってピーク時には1日450名の来院があった。しかし、景気後退とともに医療保険の面においても患者の自己負担が増えたことも重なり来院数が減少しはじめる。詳しくはこちら


地域性に合わせた医療を、想いある従業員と実現する病院
医療法人 彩清会清水病院
医療法人 彩清会清水病院 

清水病院は1953年に開設以降、救急を扱う病院として地域住民の生活を支えてきた。しかし、90年代に入ると近隣企業の倒産や工場の海外移転によって、労働者が都市部に流出し、地域の高齢化が進む現実が速度を増す。一方で、当時は医療や介護に関する国の精度が現実に即しておらず、治療にかかる患者を支える家族の負担が大きいことを目にしていた。 詳しくはこちら


アメリカの「働き甲斐の高い会社ランキング」で常に上位に評価される病院
アトランティック・ヘルス・システム
アトランティック・ヘルス・システム 

同病院を訪問した際に最初に紹介された「our Vision(我々の目指すもの)」には、予防医療に真剣に取り組むという想いが込められています。最終的な理想像は病気で来院する人がいなくなることだ、とまで言い切ります。そのための具体策として、治療以外に次の活動を行っているそうです。詳しくはこちら


1日最大309名、毎時31名診療の効率的オペレーションで残業時間が激減!
医療法人 南輝 みやはら耳鼻咽喉科
医療法人 南輝 みやはら耳鼻咽喉科 

みやはら耳鼻咽喉科は2006年のクリニック開業後、最寄り駅の岡山駅からは25分と立地はお世辞にも良いとは言えない中で、医業収入は順調に推移し、開業5年目の2010年には年間医業収入が9,000万円を突破し1億円の大台が見えていました。詳しくはこちら


市の出生数を超える分娩を行い急成長の地域密着型産院
医療法人社団マザー・キー ファミール産院
医療法人社団マザー・キー ファミール産院

千葉県館山市の出生数を超える分娩数約350人を行っている圧倒的地域NO.1の産院。人口が減少していく地方にありながら、周辺地域から患者が集めることに成功しています。 その成功のポイントは患者満足を徹底的に追及したことにありました。詳しくはこちら

メールでのお問合せお電話でのお問い合わせ・ご相談 0120-958-270 〈平日10:00から18:00/土日を除く〉