病床転換

本プログラムの対象となる方

  • 地域ニーズに適した自院の病棟構成を検討されている先生
  • 病院の移転・建替えを検討されている法人
  • 一般病床から地域包括ケア・回復期リハなどへの転換をお考えの先生
  • 介護療養病床をお持ちの病院様

本プログラムの特徴

現状の病院経営における定量分析と定性分析を通じて、今の強みと課題を整理するとともに、最も効率的で採算性の高い事業戦略の策定に向け、意思決定のための判断材料を提示します。
経営者・経営幹部との十分なディスカッションを経て、事業戦略・病床機能の方向性を決定し、診療機能面・財務面の双方を踏まえた事業計画策定と転換後の収益シュミレーション策定により、効率的かつ実践的に病床転換を支援します。

本プログラムの進め方

実施項目 内容
ヒアリングに基づく方向性提案 スタートからの2ヵ月間をかけて、理事長先生・院長先生個別に今後の経営戦略や想いについてのヒアリングをさせていただき、双方のご意見を踏まえた方向性のたたき台をご提案いたします。また、患者データや競合状況をもとに自院の強みと課題を明確にし、地域の中における今の自法人の立ち位置を明確にします。
病床転換シミュレーション 現状の患者単価、稼働率、在院日数などと、弊社クライアント病院の数値をもとに、転換後の収益シュミレーションを策定し、より具体的な検討ができるようサポートを実施します。
経営方針策定会議
病床転換委員会
理事長先生・院長先生にご臨席いただき、船井総研がファシリテーションをしながら、経営方針ならびに病床転換に必要な事項を順次進めていきます。
行動計画・アクションプランの設定 病床転換に際して必要な事項・実施事項、および、病床転換後の行動目標指標を部門別に設定し、現場でのスムーズな転換と早期の収益性確保に向けた取り組みをサポートします。

 

【進行イメージ例】

コンサルティング実施例 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月
理事長・院長ヒアリング                
現状分析(患者データ・数値)                
病床転換シュミレーション                
経営方針策定会議                
行動計画の策定                
部門別アクションプラン策定                
病床転換委員会サポート                


 

本プログラムの期間と費用

2ヵ月150万円~ ※消費税、交通費は別途ご請求させて頂きます。

担当コンサルタント紹介

北里 淳(キタザト ジュン)

医療・介護・教育・福祉支援部 グループマネージャー チーフ経営コンサルタント

2006年   青山学院大学 卒業
2006年   船井総合研究所 入社
2011年   船井総合研究所 チームリーダー
2013年   船井総合研究所 第三経営支援部 グループマネージャー

詳しくはこちら

メールでのお問合せお電話でのお問い合わせ・ご相談 0120-958-270 〈平日10:00から18:00/土日を除く〉