病床稼働率UP


本プログラムの対象となる方

  • 自院の病床稼働率を上げたい先生
  • 病病連携、病診連携、介護施設との連携など地域との連携を強めていきたい先生
  • より重度の患者様の受け入れを強化されたい先生

本プログラムの特徴

スタートからの2ヵ月で病院の特徴と課題を抽出した後に、戦略的な増患体制の構築を図ります。
病院情報の発信体制の整備、地域連携質の認知度強化といった各取り組みの中で、貴法人の営業体制を確立していきます。
周辺の病院・介護施設・診療所からの紹介力あげるために、年間計画に則った営業活動を運用し、次年度以降、貴法人が自力で高い病床稼働率を維持できる体制を構築します。

本プログラムの進め方

実施項目 内容
戦略策定プロジェクト スタートからの2ヵ月間をかけて、自院分析・競合調査をもとにした増患戦略・営業計画を策定。必要となる営業資料・病院通信紙などの素案づくりや周辺病院訪問へのツールの整備などもサポートします。
営業活動実行支援 策定した計画の実行支援を行います。病院訪問への同行、病院説明会の運営フォローなども含め、年間を通じた営業活動のサポートを広報・地域連携室と一緒に進めていきます。
各種ツール整備 病院のコンセプトに基づいたホームページへのリニューアル、パンフレットの整備、管理帳票の整備など各種取り組みを実施します。
PDCAサイクル定着支援 患者様を紹介してもらえても、紹介し続けてもらえる体制の構築をしなければ意味がありません。継続的な情報発信をベースに、法人としての医療力・在宅復帰率の向上に向けたサポートを行います。

 

【進行イメージ例】

コンサルティング実施例 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
内部ヒアリング(理事長・院長・地域連携室ほか)                  
患者データ調査                  
競合病院調査                  
DPCデータ調査                  
方向性策定                  
営業体制構築                  
ホームページリニューアル                  
周辺病院営業                  
会議におけるPDCAサイクルの実施                  

 

【病床稼働率UPコンサルティングイメージ】

現状分析
病院パンフレット・営業ツール作成

理事長先生、院長先生、経営幹部はもちろん、地域連携室の職員にも個別にヒアリングを行い、データの集計とともに、強みと課題を明確にしていきます。

自法人の魅力が応募者・求職者に伝わるようなパンフレットや、そのほか採用活動の中で必要な書類・プレゼン資料などを作成します。

病床稼働率UPコンサルティング 病床稼働率UPコンサルティング 病床稼働率UPコンサルティング
病院・ケアマネ営業サポート
営業管理サポート
データ分析サポート

実際の営業への同行のほか、営業トークマニュアル等をご提供し、担当者の育成もサポートいたします。

患者の入院経路・来院経路・紹介先の管理はもちろん、病院や診療所、介護施設への営業状況管理など確実に行動を進めていくサポートを実施します。

DPCデータ等を活用した分析を行い、営業先の確定のほか効率的にPDCAサイクルを回すサポートを行います。

病床稼働率UPコンサルティング 病床稼働率UPコンサルティング 病床稼働率UPコンサルティング

 

本プログラムの期間と費用

6ヵ月180万円~ ※消費税、交通費は別途ご請求させて頂きます。

担当コンサルタント紹介

北里 淳(キタザト ジュン)

医療・介護・教育・福祉支援部 グループマネージャー チーフ経営コンサルタント

2006年   青山学院大学 卒業
2006年   船井総合研究所 入社
2011年   船井総合研究所 チームリーダー
2013年   船井総合研究所 第三経営支援部 グループマネージャー

詳しくはこちら

メールでのお問合せお電話でのお問い合わせ・ご相談 0120-958-270 〈平日10:00から18:00/土日を除く〉