心療内科・精神科クリニック向け
コンサルティング

心療内科・精神科クリニックの経営上の特徴と動向

1.心療内科・精神科は開業コストが低い

心療内科・精神科クリニック向けコンサルティング心療内科・精神科クリニックは、TMSや光トポグラフィーなどの特殊な治療や検査を導入しなければ、レセコン・電子カルテの導入程度で機械投資が済むため、開業費用は医科診療所の中でももっとも安い部類に属します。ビルテナントでの診療の場合、コストを抑えれば1千万程度での開業も可能であるため、分院展開を積極的に行う医療法人も多く存在しています。

2.診療所数の増加が著しい

心療内科が新たに標榜された平成8年以降、心療内科・精神科診療所ともに、診療所数が顕著に増加しています。精神科医(精神保健指定医)によって運営されている診療所も増えていますが、内科など、精神科以外の診療所が心療内科を標榜するケースも増えています。
「精神科医が運営する心療内科」同士での差別化はもちろんのこと、「内科などの他科目の医師が運営する心療内科」との差別化も考えていく必要があります。

心療内科・精神科診療所数の推移(重複計上)

H8年 H11年 H14年 H17年 H20年 H23年
心療内科 662 1,573 2,317 3,092 3,775 3,864
精神科 3,198 3,682 4,352 5,144 5,629 5,739

出典:厚生労働省 医療施設調査

3.保険診療点数の大幅な減少

診療所数の増加とは対照的に、心療内科・精神科診療所の主要な保険診療点数である「通院・在宅精神療法」は大幅な減少を続けています。厚生労働省が進める医療費適正化の流れの中で、今後診療報酬点数が大きく上がるとは考えにくい、というのが実情です。
今後も診療報酬点数が下がり続けた場合でも安定して利益を上げるために、今の段階から「効率的な診療の中で、いかに患者満足度を上げるか?」を考える必要があります。

通院・在宅精神療法の診療報酬点数推移

H16年 H18年 H20年 H22年 H24年 H26年
初診:救急医療体制協力 - - - - 700 600
初診:30分以上 500 500 500 500 - -
再診:30分以上 370 360 360 400 400 400
再診:30分未満 350 330 330 330

心療内科・精神科クリニックの経営のポイント

1.WEB活用による初診患者確保

心療内科・精神科クリニック向けコンサルティング心療内科・精神科クリニックの初診患者は、その8割以上がホームページ経由で来院します。ホームページは持っているものの、それをしっかりと活用しきっているクリニックはまだまだ少ないように見受けられます。
ホームページ経由での初診患者を必要数確保するためには、PPC広告、SEO対策、コンテンツの充実など、さまざまな取り組みを行う必要があります。
船井総研のコンサルティングでは、コストパフォーマンスにこだわり確実に成果に繋げることを重視しています。

2.患者の不安を取り除くための情報提供体制

心療内科・精神科クリニック向けコンサルティング心療内科・精神科クリニックに来院する患者の中には、薬の副作用などの治療内容について、不安を抱いて来院している方もいます。インターネットの情報サイトやネット上の掲示板でさまざまな情報が飛び交っていることがその原因です。中には誤った情報を元にしている場合もあります。そういった患者の不安を取り除き、安心して通院してもらうために、薬剤や症状・各種制度など、正しい情報・患者個人に合った情報を積極的に情報提供していく必要があります。

3.各専門職との業務分担

心療内科・精神科クリニック向けコンサルティング心療内科・精神科クリニックに関連する専門職は、臨床心理士・精神保健福祉士・看護師など多岐に渡ります。
患者への予診、自立支援や傷病手当などの各種書類の作成などの業務を滞りなく、かつ医師に過度の不安をかけないためには、このような専門職を上手に活用することが大きなポイントとなってきます。

心療内科・精神科クリニックの成功事例

S県Mメンタルクリニック

1日患者数が70名オーバーの日でも、待ち時間は平均10分以内、診療時間延長も15分以内に収まる効率的な診療体制を築いている。臨床心理士や精神保健福祉士との業務分担を徹底し、予診の精度向上、書類作成の負担軽減に成功。
また、医師1名から現在では医師5名の体制まで医師を採用。分院展開はせず、1院での医業収入2億突破を目指して、日々取り組みを続けている。

A県Sメンタルクリニック

WEB中心の集患体制構築後、わずか2ヶ月後には新患数平均54名が100名を超えるまでに成長。
ホームページリニューアルとともに、PPC広告などのインターネット広告も徹底活用。インターネット広告の広告費用を増加させるとともに、看板や電話帳などの来院につながらない広告媒体は積極的にコストカットを行う。
広告費はほぼ増加させること無く新患数の増加に成功した。
新患数増加に伴い、前年対比130%を超える医業収入の伸びを継続的に続けている。

心療内科・精神科クリニック向けコンサルティングメニュー

項目 内容
1.月次コンサルティング
(顧問契約)
医療経営の専門コンサルタントによる顧問契約です。理事長・院長の経営参謀として、業務効率化から集患・増患まで、様々な経営のアドバイスを行い、医院経営の改革を進めます。
2.医院経営診断 「診療圏分析」「カルテ分析」「患者満足度調査」「診療報酬分析」「診療効率分析」「院内ヒアリング」「競合医院調査」を実施し、医院経営の課題把握と、改善の方向性を導出します。
3.医院経営戦略・計画策定
(上記診断とセットでのご依頼になります。)
理事長・院長とスタッフが一丸となって向かっていける、医院の経営戦略、経営計画を策定します。必要な販促ツールや帳票類の整備も行ないます。
4.開業コンサルティング 単にオープンさせるだけの開業コンサルティングとは一線を画して、開業後の医院の安定経営と発展を重視したコンサルティングを行ないます。
5.WEBマーケティング支援 単に名刺代わり・道案内のためのホームページではなく、正しい医療情報を伝え、集患・増患につながるホームページ作成、作成後の運用を支援します。
6.採用コンサルティング 看護士をはじめ、医療スタッフの採用を支援します。採用サイト、パンフレット作成、説明会プロデュースなど、単発の採用ではなく、「継続的に採用できる体制構築」を支援します。
7.評価賃金制度構築 医療スタッフがモチベーション高く働けるように、貴院に適した評価賃金制度を構築します。
8.スタッフ教育・研修 「新人研修」「チーフスタッフ育成研修」「接遇力アップ研修」等、貴院の課題、テーマに応じた実践的な研修を実施致します。
9.財務コンサルティング
(資金調達・資金繰り・財務基盤強化)
資金管理の徹底と継続をするための仕組み作り、資金調達等、銀行交渉に関する支援を行います。
10.事業承継コンサルティング 税理士・会計士・弁護士・銀行の専門知識を集約し、適切な承継について支援します。

心療内科・精神科クリニック向けCD/DVD教材

心療内科医院マル秘WEBマニュアルDVD

〜もう新患では悩まない!毎月WEB経由で新患50名を達成するために〜

詳しくはこちら

心療内科向けマル秘経営マニュアルDVD

〜「患者満足度」と「診療効率化」を両立させる真の効率経営とは?〜

詳しくはこちら

心療内科・精神科クリニック向けセミナー

【終了】クリニック経営研究会 5月度拡大例会

ANAが大切にしている習慣”チームづくりと人財育成

【東京会場】2016年5月22日(火) 11:00~17:00(受付10:30~) (株)船井総合研究所 東京本社 〒100-0005東京都千代田区丸の内1-6-6日本生命丸の内ビル 21階 JR東京駅丸の内北口より徒歩1分

詳しくはこちら

担当コンサルタント紹介

田熊 孝治(タグマ コウジ)

医療・介護・教育・福祉支援部 チームリーダー

大学卒業後、船井総合研究所に入社。
入社以来、歯科・矯正歯科、医科では耳鼻科・小児科・美容外科などクリニックを中心とした医療業界のコンサルティングに従事。
現在は耳鼻咽喉科、内科、心療内科などの医科診療所に特化したコンサルティングを行っ・・・

詳しくはこちら

塙 由布子(ハナワ ユウコ)

医療・介護・教育・福祉支援部

医療系大学院修了。在学中は救命救急センター・法医学など貴重な現場で研修を行い、公衆衛生学の研究を行いながら、作業環境測定士として労働者の職場環境についても研究を行っていた。
入社後は、環境・運輸・交通・人材ビジネスの採用コンサルティング、・・・

詳しくはこちら

メールでのお問合せお電話でのお問い合わせ・ご相談 0120-958-270 〈平日10:00から18:00/土日を除く〉