"今日からすぐに実践していただくための"経営手法レポート
整形外科

患者満足度を下げない
診療効率化のポイント

keiei_report_dmy

もっとたくさんの患者さんを良くしたい
もっと短時間で診療をしたい
そのどちらの願いもかなえる魔法の働き方改革!!

診療効率化はどこの医院でも取り組まねばならない重要なことです。

患者満足度がこの手法を取り入れてから逆に上がった
1日に150人~200人もの患者様を難なくしっかりと診察している先生の手法を
多数の医院で効率化の成功事例を生み出しているコンサルタントが
余すことなく徹底解剖致します。

気になる方は是非ご覧ください!

テキスト内容

~患者様の不満TOP10~
何が患者様の不満につながっているのか

~診察待ち時間に対する不満度~
ある時間を超えると急上昇する、その時間とは

~診療効率化とは~
医師の診察時間を短くすることが大事

~患者様が診察に期待すること~
患者様が期待してくることは2つだけ

~患者様から見る効率化の全体像~
普段は意識しない患者様からの見え方

~診療効率化のポイント~
大切な5つのポイント 等

整形外科なら知っておきたい
介護保険のリハビリ

keiei_report_dmy

2050年には生産者よりも非生産者の方が多くなります。

老人大国とまで称される日本の行く末に対して
整形外科が持っている役割は非常に重要なものになりつつあります。

医療の範疇のみでは対応しきれない患者様のためにも
今から介護の領域に対しても対応できる体制つくりを始める方が賢明かもしれません。

そこで、包括的に患者様を診れる体制作りの方法を
船井総合研究所の介護専門コンサルタントが
整形外科の先生に向けて特別に大公開致します。

今後の社会のために、ご活用いただければ幸いです。

テキスト内容

~整形外科が取り組む介護保険事業について~
これから大きく変わる社会や制度

~地域包括ケアシステム~
超高齢化に対する答えとは

~介護保険サービスの仕組み~
ケアマネージャーの役割とは

~居宅介護支援事業所~
介護サービス計画・介護事業所一覧

~通所リハビリテーションとは~
デイケア・デイサービスの違い

~通所リハビリテーションの位置づけ~
整形外科の取るべき立ち位置 等

ここを押さえれば大丈夫!
セラピスト採用のポイント

keiei_report_dmy

どんな企業の経営者での一番大きな悩みは”採用”出る場合が多いです。

特に専門職の採用は難しいと言われています。

整形外科のように専門職が非常に多くいるため
他の経営者よりも悩みは大きくなってしまいます。

優秀なセラピスト達を多数抱えることが出来ている先生方に伝授していた方法を
今回特別に無料で大公開致します。

  • セラピストたちの考え方
  • セラピストに対して知って置くべき指標となる数字
  • 欲しい人材によって集め方を変えた方がよい理由

こちらのノウハウで是非とも良い人材を採用ください!。

テキスト内容

~採用の流れ~
採用できるような流れとは

~セラピスト採用で押さえるべき数値~
PT・OTの人数や見ている媒体、所在地など

~セラピストの給与~
セラピストの全国平均給与

~セラピスト採用で抑えるポイント~
セラピストの考え方を知ってこそ採用できる

運動器リハビリの立ち上げ方

keiei_report_dmy

患者数が急激に増えている医院と急激に減っている医院の二極化が進んでいます。

この二極化の原因とは何か?

大きな理由として
理学療法士による運動器リハビリテーションがあげられます。

  • そもそも運動器リハビリテーションとはどういったものか
  • 立ち上げるのに必要なものは何か
  • なぜ運動器リハビリテーションは今後必要になってくるのか
  • 立ち上げたけど上手く活用できていない理由とは何か

その答えがぎっしり詰まっていますので
是非ご覧になってください。

テキスト内容

~リハビリテーションの流れ~
運動器リハビリテーションのポジション

~疾患別リハビリテーション料一覧~
疾患別の算定できる点数

~リハビリテーション対象疾患~
運動器リハビリテーションの重要性

~運動器リハの立ち上げの流れ~
基準と申請の流れ

~申請・運営に必要な帳票~
必用書類の入手の方法

~リハビリ処方箋~
実際に使われている処方箋例 等

メールでのお問合せお電話でのお問い合わせ・ご相談 0120-958-270 〈平日10:00から18:00/土日を除く〉