国内最高峰の大腸内視鏡検査医療機関
『松島クリニック』

松島クリニック
西野 晴夫 院長

■国内最高峰の大腸内視鏡検査医療機関『松島クリニック』

松島クリニックの西野院長

『大腸内視鏡検査件数2万件超』この国内最高峰ともいえる実績を有している医療機関が神奈川県横浜市に存在する。医療法人恵仁会の松島クリニックだ。恐らく、内視鏡検査を実施する病院を含めてみても、松島クリニック以上に大腸内視鏡検査を実施している医療機関は存在しないのではないだろうか。

松島クリニックの外観

松島クリニックの(恵仁会の)起源は1924年に始まり、医療機関として肛門科診療に特化をしてきたことが現在大腸検査に特化をしている大きな所以だ。内視鏡検査を扱う歴史は既に30年以上に渡って続いており、また「日本消化器内視鏡学会指導施設」としても認定されており、内視鏡クリニックとしての権威は非常に高い医療機関である。
周知の事実ではあるが、上部に比べて実施件数が非常に劣る大腸内視鏡検査は、まだまだ大腸癌患者の罹患者数からみても普及しきれていないのが現状だ。このような時勢の中で大腸内視鏡検査に特化し続けることには社会的意義があると松島クリニックの西野 晴夫 院長は語る。

■松島クリニックの大腸内視鏡検査

松島クリニックの大腸内視鏡検査

松島クリニックは5階建ての医療機関施設で、ほとんどの機能が内視鏡検査を活かすために設置されている。一般外来とは別に消化器系の疾患に特化した専門外来を設置することで内視鏡検査への誘導を非常にスムーズにしており、また外来診療、内視鏡検査それぞれに対応ができる医師が常勤することで、院内の対応力は医療の幅、スピード共に質が高い。実際に数値でみると、一日の外来患者の合計は230人を平均しており、大腸内視鏡検査においては1日に70件を超えている。
西野 晴夫 院長は内視鏡に特化して完全に割り切ることが内視鏡クリニックの成功の秘訣だという。

■新しい病診連携

内視鏡クリニックが診診連携を通して内視鏡検査の紹介を他院から受ける、ということはよく聞く話だ。しかし、松島クリニックの場合は診診連携、そして内視鏡検査の病診連携を実現させている。そもそも内視鏡検査は病院が行うべきこと(病院でしかできないこと)ではなく、地域の医療の観点からすると病院は内視鏡検査を診療所に可能な限り委託していくべきで、病院は病院にしかできない外科手術などに専念をしていかなければならない。しかし口でいうほど病診連携の実現は容易なわけがなく、西野 晴夫 院長は病院から内視鏡検査を紹介してもらえる診療所の条件として「信頼できる実績」「迅速な対応」「高い検査技術」を挙げていた。当然これらの条件を満たしている松島クリニックは法人外の病院からも内視鏡検査の紹介を多く受けている。

全国の内視鏡検査を実施しているクリニックをみてみると、かかりつけ医の機能の延長線上に内視鏡検査を実施しているクリニックが多くみられる傾向があるのではないだろうか。この内視鏡業界の現状に対して、西野 晴夫 院長は変革の必要性を訴えており、内視鏡を扱う限りは内視鏡クリニックとして専門化を徹底して行っていき、病院からの信頼を獲得できる程の実績、迅速対応、検査技術を身につけるべきだと提唱している。
この西野 晴夫 院長の考えは今後の医療業界で地域包括、機能分化という観点からも浸透されていかなければいけない考えなのは間違いない。内視鏡業界の新しい病診連携の形を提唱していく西野 晴夫 院長の今後の動向に注目をしていきたい。

■内視鏡業界にかける想い

前述した通り、西野 晴夫 院長の医療業界ならびに内視鏡業界にかける想いは強く、そして魅力的だ。現在は内視鏡医のネットワークを構築することを構想しており、構想が実現した折には内視鏡医のスキルの向上、情報の共有、内視鏡消耗品の共同購入など様々な恩恵が得られると西野 晴夫 院長院長は語る。
業界の最先端を走る西野 晴夫 院長の掲げる構想が実現し、新しい医療業界が創られていく日はそう遠くないだろう。

内視鏡医の方へオススメコンテンツ

■内視鏡内科視察ツアー

年間内視鏡検査件数2万件を超える松島クリニックの2018年2月開院をした分院「松島クリニック汐留」。その実際の現場を生で視察することができる夢のツアー!
全ての内視鏡クリニックに活かせるノウハウを学ぶことができる内視鏡医にオススメの視察ツアーです。※西野先生の講演もあります。

■内視鏡専門コンサルタントによる無料経営相談

内視鏡クリニックの業績アップ・検査数アップの成功事例を多数持つ内視鏡専門コンサルタントが無料経営相談を行います!貴院が明日から使えるノウハウを伝えます。

■明日から使えるノウハウレポートを無料ダウンロード

メールでのお問合せお電話でのお問い合わせ・ご相談 0120-958-270 〈平日10:00から18:00/土日を除く〉