「先生の想いはスタッフさんに
伝わっていますか?」

いつもめでぃまがをお読みくださってありがとうございます。
船井総合研究所の田熊でございます。
 
先日クリニック経営研究会の9月度例会を無事終えることができました。
 
第2講座では弊社人材開発事業部の宮内より、
「経営方針発表会」をテーマに講座をお送りさせていただきました。
 
院長先生の考えや方針、理念をしっかりとスタッフが理解している医院は
取り組みが進むスピードも速く、その結果強い医院となることが多いです。
 
そのために経営方針発表会という方法をお勧めしています。
 
経営方針発表会は年末や期末などに、
・医院の今後の方向性
・今後進めていきたい方向性
・日頃のスタッフへの感謝の気持ち
などをしっかりと時間をとって伝えるための会です。
 
 
経営方針発表会は普段とは違う空間を演出するために、
医院ではなく、ホテルなどの会議室や宴会場を使って実施することをお勧めします。
 
また、終了後は忘年会や新年会をかねたて懇親会を行うケースも多いです。
 
医院を一体化させるために、
また普段なかなか伝えられない先生の考えを伝えるために、
先生の医院でも方針発表会を実施してみてはいかがでしょうか?
 
次回11月のクリニック経営研究会は、2016年の総会となります。
ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。

 
 


経営研究会のご案内

クリニック経営研究会のご案内《無料お試し参加受付中》

 

 

▼詳しい内容・お申込みはこちら

今回の担当コンサルタント

医療・介護・教育・福祉支援部 チームリーダー

田熊 孝治(タグマ コウジ)

大学卒業後、船井総合研究所に入社。
入社以来、歯科・矯正歯科、医科では耳鼻科・小児科・美容外科などクリニックを中心とした医療業界のコンサルティングに従事。
現在は耳鼻咽喉科、内科、心療内科などの医科診療所に特化したコンサルティングを行っている。
クライアントの医院規模は1ドクター1スタッフにて運営する医院から、6名のドクターを要する大規模医院までさまざまである。
「一過性でない永続する強い医院作り」をテーマに、医院の現状に即した、具体的かつ即実践可能な提案がクライアントからの信頼を得ている。

 
 
 

メールでのお問合せお電話でのお問い合わせ・ご相談 0120-958-270 〈平日10:00から18:00/土日を除く〉