美容医療とプレミアエイジ

先生、こんにちは。

株式会社船井総合研究所の医療経営コンサルタントの田中です▼
http://www.funaisoken.co.jp/site/profile/profile_217.html

今回のテーマは「美容医療とプレミアエイジ」です。

さて、先日、国民生活センターのホームページに次のような記事が掲載されました▼
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20160915_1.html

「60歳以上の女性の美容医療トラブルが高額化!-しわ取り注射で1,300万円もの請求が…-」

さて、この記事を見て、

「まだこんな悪徳な美容クリニックが存在するのか・・・」
「お年寄りを騙すなんてひど過ぎる!」
「可哀想過ぎる!」

のように思われた方がほとんどではないでしょうか?

しかし、

この記事には、もう1つの読み方が隠されています。

それは、真面目にやられている美容クリニックこそ、
むしろ、「プレミアエイジ」をターゲットにしたマーケティングを展開すべきということです。

プレミアエイジとは、
日本の個人資産の約90%、約1,500兆円を所有している60歳以上の人たちのことですが、

このプレミアエイジの方たちは安心して通えるクリニックを探しています。
あるいは、潜在的な美容医療へのニーズをお持ちの方がたくさんいらっしゃいます。

今、日本は人口減少と超高齢社会を迎えていますが、

これからは、ますますその速度が加速していきます。

そうなると、時流の変化を的確に捉え、
そのチャンスを活かし切れるかがポイントになります。

特に人口動態は重要です。

これから減っていく年齢層より、
これから増えていく年齢層をターゲットにしたメニュー開発や広告戦略をいち早く作り上げられた
クリニックが今後勝ち残っていくのかもしれません。

それでは、また。

 


皮膚科クリニックのための実践的美容医療活性化セミナーのご案内



今回の担当コンサルタント

医療・介護・教育・福祉支援部 チームリーダー チーフ経営コンサルタント

田中 晋也(タナカ シンヤ)

「美容医療」新規参入&活性化専門のコンサルタント、日本メンタルヘルス協会公認 心理カウンセラー。
極力無駄を省き、最短距離で美容医療の集患・売上アップを成功させる「即時業績向上」コンサルティングに定評がある。
美容医療のメニューづくり・料金設定から、ホームページ・院内販促物製作、カウンセリング研修、
接遇チェック、スタッフのモチベーションアップ、評価制度構築にいたるまで幅広くコンサルティング活動を行っている。
今までに美容医療活性化に関する相談件数はゆうに300件は超え、成功事例多数。

メールでのお問合せお電話でのお問い合わせ・ご相談 0120-958-270 〈平日10:00から18:00/土日を除く〉