病院・クリニックで採用後にスタッフ・職員定着率を向上させるために必要なこと

いつも「めでぃまが!」をご愛読頂きありがとうございます。
船井総合研究所の塙です。
今回は、「定着率をあげている医院が実施していること」をテーマにお送りいたします。
 
最近、多くの法人様から採用のご相談を頂いております。
一方で、採用をしたけど定着しなくてまた採用をしなくてはいけない。というようなお悩みも増えております。
このようなお悩みの原因を探っていくと、採用がゴールで採用後の対策がしっかりできていないことが多いです。
 
採用後の対策としてよくあるのは、休みがしっかり取れることや業務マニュアルがしっかりしているなどがあります。
もちろんこのような対策も重要ですが、これにプラスして「夢をもてる」「仲間意識」をもってもらうことが大切です。
この「夢をもてる」「仲間意識」は働いている全てのスタッフに共有するのでここをおさえておくことが必要です。
 
実際にこの2点を持ってもらい定着率が上がっているクリニックがしていることとは・・・
 
「経営方針発表会」と「イベント」です。
 
経営方針発表会と聞くと、なんだか大きな会社や法人がやっているとイメージする方も多いですが、
実際に船井総研のお付き合い先では10名前後のスタッフが勤務しているクリニックでもホテルの会場などの外部会場で実施しています。
この経営方針発表会では、理事長の想い・今後の目標・スタッフへの感謝などを伝えることでスタッフとしては「夢を持つこと」ができます。
 
また、2つ目の「イベント」は日々の業務を忘れて非日常をスタッフ全員で感じることです。
例えば、社員旅行や運動会です。
社員旅行は個人旅行ではできないことを入れることがポイントです。
運動会はやってみると気がつくと絆が生まれているのでオススメです。
 
このように、夢と仲間意識を持ったスタッフは今いる組織に「自分が必要である」と感じることができるので
頑張って今いる組織で働くことができます。
 
ということで、今回は「定着率を上げるために必要なこと」というテーマでお送りいたしました。
個人個人のつながりや他人に関心を持つことが少なくなっている現代だからこそ必要とされる施策です。
まずは経営方針発表会でもイベントでもいいので、スタッフと日々の業務以外で関わることを始めてみてください。
 
最後までお付き合い頂きありがとうございます。
次週も宜しくお願い申し上げます。
 
 

~~【重要】科目別メールマガジン配信開始のお知らせ~~

現在、各科目共通でお送りしているメールマガジン【めでぃまが!】は、来年(2018年)より科目別のメールマガジンへ移行されます。
科目別にメールマガジンを配信することで、より科目に特化した専門的かつ有益な情報を皆様に発信いたします。
<<↓↓お申し込みは下記URLよりお願いいたします。↓↓>>
http://funaisoken.ne.jp/mt/byoin-clinic-keiei/medimaga2018.html

~~医療支援部facebookページのお知らせ~~

https://www.facebook.com/iryou271/
”いいね”していただくと定期的に明日からすぐ実践できる情報をお届けいたします!

 
 


無料ダウンロードコンテンツ

 
 


セミナーのご案内

 
 


経営研究会のご案内

クリニック経営研究会のご案内《無料お試し参加受付中》


 

▼詳しい内容・お申込みはこちら

 
 


経営研究会のご案内

病院経営研究会のご案内《無料ご招待好評受付中》


 

▼詳しい内容・お申込みはこちら

今回の担当コンサルタント

医療・介護・教育・福祉支援部

塙 由布子(ハナワ ユウコ)

医療系大学院修了。在学中は救命救急センター・法医学など貴重な現場で研修を行い、公衆衛生学の研究を行いながら、作業環境測定士として労働者の職場環境についても研究を行っていた。
入社後は、環境・運輸・交通・人材ビジネスの採用コンサルティング、介護業界新規参入のコンサルティングに従事し、現場調査・分析が得意である。
現在は、「現場主義」を大切に採用・育成と共に、心療内科・精神科を中心に医療業界コンサルティングを行っている。
「多くの患者様に愛される医院」「先生・スタッフがイキイキ働ける医院」を実現している。
 
医療系の分野に従事していたことから、スタッフさんの想い・先生の想い汲み取ることが得意である。また、様々な業界へ研修も行い、イキイキ働くスタッフとともに、診療効率化や患者様満足度を上げるコンサルティングを現場職員と共に行っている。

メールでのお問合せお電話でのお問い合わせ・ご相談 0120-958-270 〈平日10:00から18:00/土日を除く〉