このような方にオススメ

  • 通所リハビリテーションを始めたいが、何から始めるべきかわからない
  • 整形外科で医療と介護の連携を行いたい
  • 通所リハビリテーションを始めたいが、スペースがない
  • 通所リハビリテーションの収益が上がらない

本セミナーで学べるポイント

外来から通所リハへの移行の仕方
要介護をもつ外来患者様が運動器リハビリ150日超えの受け皿として、 通所リハビリへ移行していただくことが必要です。 その際の移行のポイントを公開します。

ケアマネから安定して紹介をいただく方法
介護保険事業のキーマンは、ケアマネージャーです。そのケアマネジャーから信頼を得て、安定的に紹介をいただく方法をご紹介します。

自立支援を目指したプログラム作り
通所リハビリに求められている重要な機能として、健幸寿命増進があります。 それにむけた“自立支援”を実現するためのプログラム作りの秘訣をお教えします。

スタッフ主導の運営体制の構築
通所リハビリの立ち上げ・運営に院長が時間を捻出することは大変です。 そのため、通所リハビリをうまく軌道に乗せるポイントが”スタッフ主導の運営体制”を構築することです。 ゲスト講師の院を参考に、 スタッフ主導の運営体制の構築のポイントを解説します。

WEBからの
お申し込みはコチラ
セミナーDMの
ダウンロードはコチラ

セミナーの詳細

●整形外科のための実践的医院活性化セミナー●
(セミナー番号:034990)

日程◆【東京】2018年9月9日(日)
時間◆13:00~17:00
場所◆船井総合研究所 東京本社 セミナールームB
料金◆一般企業様 30,000円 (税込 32,400円)/ 一名様
   会員企業様 24,000円 (税込 25,920円)/ 一名様
※ご入金の際は、税込金額でのお振り込みをお願い致します。
※会員企業様とはFUNAIメンバーズPlus各業種別研究会にご入会中の企業様です。

お振込先について◆
三井住友銀行(0009)近畿第一支店(974)普通預金 口座番号: 5785181
受取人名:カ)フナイソウゴウケンキユウシヨ セミナーグチ
第1講座
13:00~13:45
2025年以降を勝ち抜くための整形外科経営のこれから
●(株)船井総合研究所 医療チーム 北垣 佑一 ●
第2講座
13:45~14:45
地域の健幸寿命増進のための自立支援を促進する通所リハビリ
●医療法人社団晃啓会 きくち整形外科 院長 菊地 淑人氏 ●
第3講座
15:00~16:00
報酬改定の先をいく!短時間通所リハビリの具体的創り方
●(株)船井総合研究所 医療チーム 北垣 佑一 ●
第4講座
16:15~16:30
本日のまとめ
●(株)船井総合研究所 医療チーム チームリーダー 上藤 英資 ●

申し込みに関する問い合わせ◆碓井
内容に関する問い合わせ◆北垣
お問い合わせ電話番号:0120-974-000(平日09:30~17:30)

講師紹介

医療法人社団晃啓会 きくち整形外科 ●院長●
菊地 淑人氏

平成 2年に慶應義塾大学医学部卒業、慶応義塾大学整形外科 教室入局後、調布深大寺にて「きくち整形外科」開院。 その後通所リハビリを開設し、1年半という短い期間で、 登録者170名を達成。

株式会社船井総合研究所 ●医療チーム●
北垣 佑一

首都大学東京作業療法学科卒業後、作業療法士として急性期総合病院に勤務。 病院勤務時代は、地域包括ケア病棟・回復期リハビリテーション病棟立ち上げ、病棟患者のADL改善に向けた研究と多職種連携への取り組みに注力。 船井総合研究所へ入社後は、病院・整形外科クリニック・介護事業所の幅広いコンサルティングを行っている。

株式会社船井総合研究所 ●医療チーム●
野中 達裕

早稲田大学を卒業。船井総合研究所に入社。看護師、理学療法士、放射線技師、医療事務などの専門職採用に注力し、小規模から大規模の法人の採用まで規模に合わせた幅広く実績を持つ。また、現場での勤務経験を活かし、医療現場の生産性向上のための診療効率化に対する提案に定評がある。

株式会社船井総合研究所 ●医療チーム チームリーダー●
上藤 英資

入社以来、診療所のコンサルティングに従事。現在は整形外科を専門にコンサルティングを行っている。整形外科の集患強化・スタッフマネジメント・採用教育支援を行う。近年は整形外科が取り組む介護事業(デイケア、デイサービス、訪問リハ、居宅介護支援事業所など)の立ち上げ、活性化支援も手がける。

9月9日(日)の
お申し込みはコチラ
セミナーDMの
ダウンロードはコチラ

その他のセミナー情報をお知りになりたい方へ

メルマガ登録 イメージ

めでぃまが!整形外科版

WEBからのお申し込みはコチラ
お電話でのお問い合わせ