病院経営研究会
《無料ご招待好評受付中》

勉強会概要

病院経営研究会とは病院の業績アップを目的に、情報やツールの提供、参加者同士の成功事例共有を行う超実践的な勉強会です。

病院経営研究会とは?

2025年に向けて、医療・介護一体化改革が急ピッチで進んでいます。病床機能報告制度がスタートし、都道府県単位で地域医療構想の策定も始まっています。
2016年度の診療報酬改定も、この流れに沿って、7対1の縮小、病床機能の分化、地域包括ケアの推進等々が強化されています。
皆様方におかれましては、これらの環境変化を踏まえた病院の舵取り、
法人の舵取りが求められています。

これからの医療経営には、

・今まで以上の患者視点の追求
・今まで以上の社会性の追求
・持続可能な人材育成
・保険制度への依存度の低い体制
・地域包括ケアシステムの構築

の構築・対応が重要になります。

この度、船井総合研究所では、「病院完結型」医療経営から、「地域共生型」医療経営に再構築を推進する場として、病院経営研究会を発足いたします。
本会では、毎回ゲスト講師をお迎えし、制度改定、報酬改定の動向の研究に留まらず、「では、どうすれば良いのか?」「病棟編成はどうすべきか?」「地域連携はどのようにするのか?」という具体的・実践的な提言を行なうとともに、実践情報の共有を行なってまいります。

そうして得た気づきや学びを、先生方の病院で実践していただき、
新しい成功事例を生み、また事例を共有し、その輪を広げていく。
病院経営研究会はそのような良い循環を参加者全員で創っていく場です。

皆さまの病院経営、法人経営の「舵取り」を行なう上での羅針盤として、
ご活用いただければ幸いです。

病院経営に特化した勉強会
全国の病院を実際に業績アップさせている、専門のコンサルタントが主宰を務めますので、極めて具体的且つ事例が豊富です。
成功・失敗事例の宝庫
全国の成功事例が集まる場で、病院に戻ってからすぐに
実践可能なノウハウ・情報を多く集めることができます。
相談しあえる「師と友」づくり
全国の「勉強好きな病院」の先生方の事例を生で聞いて、
さらに自院のお悩みも相談していただくことができます。

病院経営研究会

研究会の講座内容

研究会では、年6回の定例会で、船井総研講座をはじめ、各回のテーマに応じたゲスト講師による講演など、新鮮な知識・情報が吸収できます。また、実際に業績を伸ばしている病院のリアルな実体験を聞くことが出来ます。もちろんその際に、質問などをしていただき、その場で疑問を解消することができます。

2016年診療報酬改定の最新情報の提供をさせていただきます。また、地域包括ケア病棟協会会長でもある医療法人社団和楽仁理事長、仲井培雄先生をゲストにお迎えし、診療報酬改定を踏まえてこれから地域包括ケアシステムをさらに構築していくに際して必要な施策についてご講演いただきます。
病床稼働率を上げるための施策、看護部長・看護師長・MSWとの連携体制など、ベッドコントロールとスタッフマネジメントをテーマに開催いたします。入院時カンファレンス、退院支援カンファレンスなど多職種連携の病棟運営体制についても取り上げます。
地域包括ケアシステムを構築していくにあたって欠かせない在宅サービスをテーマに開催します。在宅医療への参入や訪問事業の拡大、通所サービスの稼働率向上といった内容のほか、病院からの在宅復帰から在宅部門へのシームレスな流れの構築について取り上げます。
新規患者の紹介を得る、在宅復帰先を開拓する、地域包括ケアの仕組みを創る、いずれにも必要な「地域連携」を取り上げます。看護師とソーシャルワーカーの役割分担、地域連携室の持つ機能と運用体制、営業の仕組みなどを中心テーマとして開催します。
「人」が財産である医療・介護の経営において、人づくり、組織づくりは欠かせません。働き甲斐のある職場、働きやすい職場、強い事務部門はどう作るかをお題に採用・育成・定着のテーマを深めます。

特典

病院経営研究会

スケジュール

病院経営研究会

2017年スケジュール

開催日 会場
2月19日(日) 東京(会場未定)
4月16日(日) 東京(会場未定)
6月18日(日) 東京(会場未定)
10月22日(日) 東京(会場未定)
12月17日(日) 東京(会場未定)
2ヶ月に一度開催される研究会に、1病院1回のみ無料でご参加いただけます。
なお、原則として、ご参加いただける会員様(無料お試し参加病院様含め)は、1二次医療圏1病院様となります。二次医療圏が重なる場合はお断りさせていただくことがございますので、あらかじめご了承下さい。
※「無料お試し参加」は必ずしも入会しなければならないということはありません。
※経営者向けの勉強会ですので、経営者様の参加を基本としています。

参加料金


会費  30,000円(税抜)/月
【年会費 360,000円(税抜)】

※一括前納(請求書)または毎月口座引落

入会金には以下2つのサービスが含まれます。

無料サービス(1)

組織力診断プログラムサービス(通常40万円相当)
日本国内の労働力人口の減少により、今後、多くの企業は本格的な「人材獲得競争時代」に突入します。この人材獲得競争の加熱は、人材側が“より会社を選びやすくなる”ことを意味します。そのため、企業が持続的に成長をしていくためには、人材採用だけでなく、「人材の受入れ体制(組織力)の強化」も重要と成ります。そのような状況を受け、船井総研では人材の受入れ体制レベルを把握できる「組織力診断プログラム」を開発いたしました。すでに実施された企業からは「自社の課題が明確になった」「改善状況を確認するため定期的に実施したい」と、多数のお声を頂いております。

【実施までのフロー】煩わしい手続きはなく、数回のメールのやりとりでスムーズに進められます。

※初回診断から約1ヶ月で診断結果を送付。※初回診断のみ無料。2回目以降の実施は有料となります。

無料サービス(2)

「Indeed対応型」採用サイト作成ツール提供(通常30万円相当)
日本国で月間1,000万アクセスある求人サイト「Indeed」と、業種別の中小企業に特化した船井総研のコンサルティングを、融合させた採用支援サービスです。
Webによるダイレクトリクルーティングと業種別に特化した採用を実施することで、企業と求職者の最適なマッチングを生み出します。ご利用中の企業からは「応募者数が増えた」「採用コストの大幅な削減ができた」など即時に結果に繋がるサービスとしてご好評をいただいています。

【実施までのフロー

※初回登録無料。2回目以降のご登録は有料となります。

基本的には経営者の方が対象となります。
経営者ではなく同等の役職の方の場合はご相談ください。

≪追加参加料について≫
・1名様目……会費分にてご参加
・2名様以降…1名様あたり3万円(税抜)

病院経営研究会

講師紹介

北里 淳
北里 淳
2005年青山学院大学卒業後、船井総合研究所入社。入社以来一貫して医療業界のコンサルティングに携わり、保険を主体とした一般皮膚科の活性化を中心にコンサルティングを展開。一般皮膚科への自費診療導入~活性化に関するノウハウにも定評がある。自身がアトピー性皮膚炎を患った経験から、患者心理を理解し、患者を中心に据えた皮膚科医院経営をモットーにしている。

田熊 孝治
田熊 孝治
大学卒業後、船井総合研究所に入社。入社以来、歯科・矯正歯科、医科では耳鼻科・小児科・美容外科などクリニックを中心とした医療業界のコンサルティングに従事。現在は耳鼻咽喉科、内科、心療内科などの医科診療所に特化したコンサルティングを行っている。
北は北海道、南は福岡県まで、全国各地の診療所のコンサルティングを手がける。クライアントの医院規模は1ドクター1スタッフにて運営する医院から、6名のドクターを要する大規模医院までさまざまである。「一過性でない永続する強い医院作り」をテーマに、医院の現状に即した、具体的かつ即実践可能な提案がクライアントからの信頼を得ている。

北垣 佑一
北垣 佑一
島根県出身。首都大学東京(旧:東京都立大学)作業療法学科卒業。 急性期総合病院にて作業療法士として勤務したのち、船井総合研究所入社。 医療現場での経験から、患者中心、多職種連携、エビデンスに基づいた医療サービスの普及に尽力している。

▶ 研究会無料お申込みはこちら

※お申込みフォームの「備考」欄に、「病院経営研究会」とご記載いただくとスムーズです。

メールでのお問合せお電話でのお問い合わせ・ご相談 0120-958-270 〈平日10:00から18:00/土日を除く〉