「2019年医療脱毛の3つのトレンド」/「めでぃまが!」〜美容皮膚科・皮膚科版〜

2019年05月16日 (木)

科目:
皮膚科
コラムテーマ:
皮膚科

┏━┳━┳━┳━┓ 
┃医┃療┃経┃営┃
┗━┻━┻━┻━┛

いつも大変お世話になっております。
船井総合研究所の村越健太です。

さて、今回のメルマガでは、
「2019年医療脱毛の3つのトレンド」
と題して、美容クリニック向けにお送りします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今回のメルマガの内容
1.全身脱毛5回198,000円にできる理由
2.月々払いで契約数がアップした事例
3.都内では医療脱毛×美肌のセット販売も
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1.全身脱毛5回198.000円にできる理由】

2019年4月から某脱毛専門クリニックが、
全身脱毛を大幅に値下げしました。

首都圏、大阪、名古屋のエリアでは今後医療脱毛の値崩れがおこる可能性があります。

実は、この値下げをした背景としては、
新型の医療脱毛機器の導入があります。
今まで全身脱毛に3時間かかっていましたが、
1時間でできる新型の医療脱毛機器を導入し、
大幅に回転率があがった為です。

該当するエリアの先生方は、
今まで以上に、速い脱毛機器の導入など時間効率のアップに取り組んでいくことを必要があります。

【2.月々払いで契約数がアップした事例】

一方このように
医療脱毛の相場が下落している中、

最近では医療ローンを導入し、
全身脱毛月々18.000円(36回・3年払い)と
”値段の見せ方”を変えただけで、
脱毛の契約数がグッと増えたいう事例も
でてきています。

今後は、医療ローンなど
様々な支払い方法に対応する必要があります。

【3.都内では医療脱毛×美肌のセット販売も】

また都内の美容皮膚科では
美肌脱毛と称して
医療脱毛にグルタチオン注射・トラネキサム酸内服のセット商品を販売し、
患者さん一人あたりの購入額を上げるクリニックも出てきています。

今後、全国的に医療脱毛の値崩れが起こる可能性がありますので、今回紹介したトレンドに基づいた対策を行なっていく必要があるでしょう。

【毎月3医院様限定!無料経営相談のご案内】

下記のようなお悩みをお持ちの先生はいらっしゃいませんか?
□スタッフをもっとうまく活用したい
□患者さんを多く集めたい
□患者さんの待ち時間をもっと短くしたい
□スタッフの残業時間を減らしたい
□自費治療(美容医療)に参入してみたい
□美容医療をもっと活性化したい

毎月3医院様限定で、
皮膚科専門のコンサルタントによる無料経営相談を承っています。

▼お申込みはこちらから▼

https://www.funaisoken.ne.jp/mt/byoin-clinic-keiei/inquiry.html

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

村越 健太

プロフィール詳細

大手医薬品卸の営業を経て、船井総合研究所に入社。入社後は皮膚科専門の診療所経営コンサルティングを行っている。
元医薬品卸の営業として100軒以上のクリニックの医師・看護師・医療事務と共に仕事をしてきた経験から、患者満足度を上げるためには、治療効果だけではなく、スタッフにも患者満足度を意識させるマネジメントの必要性を確信。
実際の現場からしかわからない課題を発見し、解決方法の提案を現場に落とし込む“現場第一主義”のコンサルティングスタイルを貫いている。
一貫して “地域の患者から選ばれる医院づくり”をメインテーマとして掲げ、スタッフマネジメント、集患対策、患者満足度対策、スタッフ採用支援を行ってきた経験を持つ。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る