内科クリニックが睡眠時無呼吸症候群の診療を強化する意義とは

2019年07月25日 (木)

科目:
総合
コラムテーマ:
総合

いつもめでぃまがをお読みいただきありがとうございます。船井総合研究所 内科コンサルタントの川本です。
現在私たちは、内科クリニック様を対象として「睡眠時無呼吸症候群」の治療体制強化をご提案しています。このご提案には、大きく二つの意味があります。

■睡眠時無呼吸症候群治療の社会性

ご存知の通り睡眠時無呼吸症候群は様々な生活習慣病を併発し、結果的に心筋梗塞や脳梗塞といった致死的な疾患を引き起こす危険性のある疾患です。重症の睡眠時無呼吸症候群を治療せずに放っておくと、7~8年後の死亡率は37%にも上るというデータも報告されています。

2017年に“睡眠負債”という言葉が流行語大賞ベストテンに入るなど、睡眠への関心が大きく高まっている今、睡眠時無呼吸症候群の治療を受けている患者さんの数はここ数年大きな勢いで伸びており、今や50万人ほどなっています。しかし睡眠時無呼吸症候群の罹患者数は400万人~500万人とも言われていて、そこにはまだまだ大きなギャップが存在しているのが現状です。
全国にも少しずつ“睡眠障害専門”の医療機関が増えてきていますが、そういった専門クリニックだけではこのギャップを埋めることはできません。地域で“かかりつけ医”としてプライマリケアを担っている一般内科の先生だからこそ、自身が睡眠時無呼吸症候群だと気付いていない患者さんを拾い上げて適切な治療を広く提供していただけると考えています。

■睡眠時無呼吸症候群の収益性

もう一つの視点として、睡眠時無呼吸症候群治療のクリニックにとっての収益性があります。CPAP治療は手間ばかりかかり、収益性が低いと嘆いておられる先生も少なくありません。しかし、しっかりと診療体制を強化し月間のCPAPレセプト枚数が200~300枚を超えてくると、CPAP治療による利益も年間1,000万円~1,500万円超が期待できます(CPAPレンタル料を8,000円/台、専門人員を1~2名で試算した場合)。
またここまで患者さんの数が増えてくると、院内でもマニュアルを整備するなどCPAP治療の診療フローを確立させることで、先生の負担も少ない治療体制を築くことも可能です。

このように内科クリニックにとって睡眠時無呼吸症候群の診療を強化させることは、社会性・収益性を両立させることができる取り組みなのです。

■開業6年でCPAP件数1,400件を達成し、治療継続率9割超を実現するクリニックの講演が聞ける勉強会を開催!

さてこの度、弊社が主催する『内科経営研究会 生活習慣病分科会』の8月度開催例会にてRESM新横浜 睡眠・呼吸メディカルケアクリニックの白濱 龍太郎院長をお招きし、ご講演をいただくこととなりました。
RESM新横浜 睡眠・呼吸メディカルクリニック様は新横浜駅至近にて睡眠呼吸障害、中でも睡眠時無呼吸症候群に特化して診療をされているクリニックです。
「適切な睡眠医療は生活習慣病予防にとって最も有用である」という白濱先生の強い想いのもと2013年に睡眠呼吸障害に特化した専門クリニックとして設立され、現在は睡眠・循環器・呼吸器など総勢13名の専門医師と7名の専門検査技師が所属するなど、国内でもトップクラスの睡眠医療提供体制を構築されています。

~ご案内はこちらからダウンロードいただけます!
https://lpsec.funaisoken.co.jp/byoin-clinic-keiei/pdf/dl-naikakenkyukai.pdf

当日は白濱院長より、同院における睡眠時無呼吸症候群の診療と具体的な取り組み、また睡眠専門ではない“かかりつけ医”が睡眠時無呼吸症候群診療を実践していくにあたってのクリニック運営のポイントについてお話をいただきます。

当研究会は初回に限り、無料にてお試しでご参加をいただけます。この貴重な機会に、ぜひご参加ください!

⇒初回限定!8月4日(日)無料お試し参加のお申込みはこちらから!
https://www.funaisoken.co.jp/form/study?contact_number=022785#_ga=2.88943003.166230162.1562045606-302917369.1525421762
※過去にお試し参加をされた先生は、無料お試し参加はいただけませんのでご了承ください
※お試し参加は院長先生(経営者)のみに限定させていただいております
※ゲスト講座のみの参加はご遠慮いただいております

▼開催概要
開催日程:2019年8月4(日) 11:00~16:30
開催場所:(株)船井総合研究所 五反田オフィス(JR五反田駅西口より徒歩15分)

<スケジュール>
11:00~11:30 はじめに
11:30~12:30 ゲスト講座【RESM新横浜 睡眠・呼吸メディカルケアクリニック 院長 白濱 龍太郎氏】
12:30~13:00 昼食
13:00~13:50 船井総研講座【(株)船井総合研究所 川本 浩史】
14:00~16:00 情報交換会
16:00~16:30 本日のまとめ

⇒初回限定!8月4日(日)無料お試し参加のお申込みはこちらから!
https://www.funaisoken.co.jp/form/study?contact_number=022785#_ga=2.88943003.166230162.1562045606-302917369.1525421762

先生にお会いできることを楽しみにお待ちしております!

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

川本 浩史

プロフィール詳細

大手製薬・医療機器メーカーのMRを経て船井総合研究所に入社。
船井総合研究所に入社後は心療内科・内科診療所を中心にコンサルティング業務にあたっている。
前職では大学病院での消化器手術から療養病棟の輸液・栄養管理に至るまでそれぞれの臨床現場に入り込み、医療従事者と共に『より良い医療の提供』を実現するために邁進してきた。
臨床に近い現場で医師と対話を重ねてきた前職の経験を活かし、机上の空論とならず臨床現場に即したエビデンスのある実行策を提案している。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る