「通所リハの運営方法」

2019年04月18日 (木)

科目:
整形外科
コラムテーマ:
整形外科

こんにちは。
船井総合研究所 医療支援部 北垣佑一です。

今回のメルマガでは、
「通所リハの運営方法」
と題してお送りさせていただきます。

—————————————–
■今回の内容
1.短時間通所リハで提供するプログラム
2.プログラム別の人員配置の例
3.取得すべき加算
—————————————–

1.短時間通所リハで提供するプログラム
短時間通所リハビリは基本的には、1~2時間の間で行われます。
そのため、セラピストが終始つきっきりで対応することはできません。

基本的には、下記の(1)~(3)の中からプログラムを分けて運営しましょう。

(1)個別リハ:セラピストによる評価、リハ介入
(2)集団リハ:集団で行う体操などのプログラム
(3)自主リハ:利用者ごとにセラピストが提案したプログラムを利用者自身で行う

これら①~③を、
1~2時間の中にどのように時間配分するかを考えていきます。

この辺りは、
・自院のリハビリのコンセプト
・リハビリ室のスペース
・セラピストや介護職の人員
を鑑みて検討していきましょう。

2.プログラム別の人員配置の例
ここでは、よくある代表的なプログラムの流れをお伝えさせていただきます。

■個別リハに特化した運営
PTが20分個別リハを行い残りの時間は、集団リハ、自主リハを行います。
PT一人につき3~4人を見ることができます。

・定員10名の場合の人員配置
PTOT:3名 介護スタッフ:2人

・メリット
利用者満足度を高めやすい
・デメリット
PT1人につき3~4名と、少ない人数しか見ることができない

■自主リハに特化した運営
基本的には個別でのリハビリ介入は最小限におさえつつ、ご自身で健康を促進してもらう運営方法です。

・定員10名の場合の人員配置
PTOT:2名 介護スタッフ:2人

・メリット
少ない人数でより多くの利用者を見ることができる
利用者本人の自立に向けた意識を高めることができる

・デメリット
個別介入が少ないので患者満足度を上げにくい

3.取得をするべき加算
短時間通所リハビリにおいて取得すべき加算は、比較的明確です。
今までの診療報酬改定や今後の買い手の流れを見ると下記の加算の取得が重要になってきます。

【要支援において算定すべき加算】
・リハビリテーションマネジメント加算
・事業所評価加算(実績により算定可)

【要介護において算定すべき加算】
・リハビリテーションマネジメント加算Ⅱ
・リハビリテーションマネジメント加算Ⅲ
・社会参加支援加算(実績により算定可)

今回は詳しくは説明はしませんが、
特にリハビリテーションマネジメント加算については、
今後の報酬改定を見据えたうえでぜひ、Ⅲを目指しましょう。

いかがでしょうか?
自院にあった運営方法を検討してみてください。

また、
☑ ご不明な点がある
☑  自院ではどうやるべき?
☑  介護保険について知識が乏しい
など、そのほか気になることがありましたら、一度、無料の経営相談にお申し込みください。

次回のメールマガジンもお楽しみに!

★勉強会無料お試し参加受付中★
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

【勉強会】株式会社船井総合研究所 クリニック経営研究会

▼下記URLよりお申し込みください!
https://byoin-clinic-keiei.com/fairing/study/100643/

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 【経営相談】 コンサルタントにメールでご質問・ご相談ください

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

各コンサルタントへ、
経営のご相談、業績アップのお悩みがあれば遠慮なくご相談下さい。

通常、10~30万円するコンサルティングを
<<1時間無料>>で行います。(但し、初めての方に限ります)
https://www.funaisoken.ne.jp/mt/byoin-clinic-keiei/inquiry.html

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

北垣 佑一

プロフィール詳細

作業療法士としてのキャリアと経験を活かし、現場に配慮したコンサルタントを目指します。
病院勤務時代は、看護部との連携による病棟患者の10:1病棟患者のADL向上による在院日数削減への取り組みの実績があります。
『医療の質向上×業績向上』をモットーに、病院経営に貢献させていただきます。
■得意分野
リハビリテーション科
整形外科
通所リハビリテーション
訪問看護ステーション
多職種連携

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る