【予防の追求は運動】高収益・顧客層拡大が実現するパーソナルトレーニングの新モデルとは?

2019年06月10日 (月)

科目:
整形外科

みなさま、こんには。
いつも、弊社のメールマガジンをご購読いただき
誠にありがとうございます。

㈱船井総合研究所
医療支援部 ヘルスケアグループの竹留(タケドメ)と申します。

私は、
日々、整骨院(治療院)とトレーニングジム立ち上げのお手伝いを
させていただいております。

本日のメルマガでは、
整形外科を経営している先生の皆様に
予防サービスを追求したビジネスモデルをお伝えさせていただきたいと思います。

日々、トレーニングジム立ち上げのご相談を
整形外科の先生からお受けしておりますと、

□予防のメニューを特化させたサービスを提供したい
□保険に縛られない自費サービスに取り組みたい
□患者様・利用者様の満足度を更に高めたい
□更に多くの層の患者様・利用者様に活用してもらいたい

このようなお声をお聞きすることが多々あります。

このような疑問をいだいている整形外科の先生に朗報です。
トレーニングジム事業に注目いただくことで、これらのお悩みを解決することが出来ます。

その事業というのが、
パーソナルトレーニングの新しい業態である
「セミパ―ソナルトレーニングジム」という業態であります。

この業態は、パーソナルトレーニングとは異なり、
・満足度、継続率が高い
・通いやすい月会費
・収益性が高い
という特徴がございます。

では、なぜ今、
整形外科の先生にトレーニング事業の中でも、
セミパーソナルトレーニングジム事業に注目すべきかお伝えさせていただきます。

◆トレーニング事業に注目すべき理由
1、市場が急激に成長する
2、既存の患者様・利用者様以外の新しい顧客獲得が可能である
3、福利厚生として活用することで、企業価値が向上する
4、初期投資が低く、早期の投資回収が見込める

上記4点のベネフィットがございます。

ヘルスケア産業に従事している経営者様であれば、
周知のことですが、

今後、このヘルスケア産業、そして運動産業の市場規模は、
急激に成長すると、経済産業省は算出しております。

運動産業市場規模の具体的な数字をご紹介すると、
2016年に約7100億円の市場規模が、
2025年には、約1兆5900億円まで成長すると算出されております。
成長率で表現すると、220%成長と言えます。

これは、
ヘルスケア産業以外の産業と比較しても滅多に見ることのない成長産業です。

また、
2つ目の既存の患者様・利用者様以外の新しい顧客獲得が可能という点ですが、

整形外科様であれば、
メディカルフィットネスを運営されている院様も多いかと思います。
しかし、メディカルフィットネスの場合
既存の患者様・利用者様の年齢層以外の活用は
なく、他の年齢層の顧客獲得が難しいと考えられます。

しかし、セミパーソナルトレーニングジムですと、
お子様から高齢者まで、幅の広い年齢の顧客に利用してもらうことができます。
また、保険制度に縛られない自費サービスの提供が可能となります。

そして、3つ目に、自社の福利厚生としてジムを開始することにより、従業員に活用いただけます。

結果として、
・社員の健康が保たれる
・社員の生産性が高まる
・医療費削減に繋がる
などの要因から、企業価値向上、いわゆる健康経営の実現に近付くことが出来ます。

最後に、新規事業参入を考えた際に、最も気になる投資額ですが、
このセミパーソナルトレーニングは、

・初期投資1000万円
・投資回収1年半
・月商300万円
・営業利益率30%

が実現可能のモデルとなります。

いかがでしょうか?
今回ご紹介させていただきました
▼セミパ―ソナルトレーニングのビジネスモデルについての詳細をお知りになりたい方はコチラをご覧ください(特設サイトにリンクします)。
https://lp.funaisoken.co.jp/funai-healthcare/seminar/046833_lp/

この度、
「セミパ―ソナルトレーニングジムの立ち上げ」を題材にしたセミナーを7月に開催いたします。
本セミナーは4月に開催したセミナーで、
大変大盛況であったため、第2回目を開催する運びとなりました。

また、本セミナーには、
実際にセミパ―ソナルトレーニングジムを運営しており、実績を出されている

■株式会社ViA
Conditioning LABO animom
代表取締役 松本哲 氏
トレーナー 後藤佑太朗 氏
(所在地:兵庫県 芦屋市)

にもセミナー当日ご登壇いただき、
セミパ―ソナルトレーニングジムを立ち上げ、
成功させた秘訣についてお話いただく予定です。

4月のセミナー開催時にも
多くの整形外科の先生にもご参加いただき、
既に、セミパ―ソナルトレーニングジムの立ち上げについて
動いていらっしゃる先生もおられます。

是非、この機会に、
予防を追求できる事業参入をし、
今後の更なる院の拡大につなげていただけましたらと思います。
「トレーニングジム事業って本当に利益が出るの?」
そのように疑問をお持ちの方も、ぜひこの機会にご確認の上、
下記より【満席になる前に】お申込み下さいませ。

▼詳細・お申込みはコチラから(特設サイトにリンクしております)
https://lp.funaisoken.co.jp/funai-healthcare/seminar/046833_lp/

長文、お読みいただきまして誠にありがとうございました。

<執筆者>
株式会社 船井総合研究所
医療支援部
ヘルスケアグループ
マーケティングコンサルタント
竹留将聖

同じテーマで記事を探す

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る