Googleビジネスの検索対策をしましょう

2018年08月12日 (日)

科目:
皮膚科
コラムテーマ:
皮膚科

こんにちは。
船井総合研究所の寺嵜孔希です。

今回のコラムでは、
「Googleビジネスの検索対策をしましょう」
と題して、お送りします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今回の内容
1.意外と使われているGoogleビジネス検索
2.どうやって、検索対策をするの?
3.定期更新も有効なんですか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.意外と使われているGoogleビジネス検索

まずはこちらをご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=MUwqxs-2mVU

今年に入り、このようなCMの影響もあり、
Googleを使った検索方法が変わってきました。

「近くの皮膚科」とか
「近くでシミ治療を受けられる病院」といった
検索キーワードで検索する人が増えてきました。

動画の中にもありましたが、
情報を得る先がGoogle内のビジネス情報であり、
そこからHPにも流れるという傾向があります。

そこで、そういった検索者へのアプローチを、
今一度見直す必要が出てきました。

2.どうやって、検索対策をするの?

まず、Googleマイビジネスのアカウントを
先生方が持っていることが前提ですが・・・
(もし、まだの方は無料なので登録ください。)

検索対策は主に下記の3つです。

< Googleマイビジネス から>
①商業施設情報を正しく入れる
②写真をできるだけ多く追加する
③定期更新の投稿を行う

この3つをやり切ることが重要です。

3.定期更新も有効なんですか?

はい、有効です。

ただし、一定期間(1週間程度)で、
勝手に記事が消えてしまうらしく、
定期更新が必要なのでご注意ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【毎月3医院様限定!無料経営相談のご案内】

下記のようなお悩みをお持ちの先生はいらっしゃいませんか?
☑スタッフをもっとうまく活用したい
☑患者さんを多く集めたい
☑患者さんの待ち時間をもっと短くしたい
☑スタッフの残業時間を減らしたい
☑自費治療(美容医療)に参入してみたい
☑美容医療をもっと活性化したい

毎月3医院様限定で、
皮膚科専門のコンサルタントによる無料経営相談を承っています。

お申込みはこちらから▼
https://www.funaisoken.ne.jp/mt/byoin-clinic-keiei/inquiry.html

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

寺嵜 孔希

プロフィール詳細

皮膚科クリニックを対象に、「web集患」を指南するスペシャリスト。
中でも、年間医業収入0.8~1.5億円の皮膚科クリニックを対象にした、「ホームページの活性化とSNS活用による集患力UP支援」が得意。
豊富な情報量を基に、Webを活用した、“業績に直結する”集患の仕組みを作る提案が可能。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る