制度の導入と運用(皮膚科医院)

2011年05月12日 (木)

コラムテーマ:
病院

皮膚科医院経営コンサルタントの北里です。
様々な取り組みをクライアントに提案していく中で、
運用が上手くいかないケースがあります。
スタッフマネジメントを例に考えてみましょう。
例えば、
評価制度を作ることになり、評価制度を構築したものの
スタッフのモチベーションはいっこうに上がらない
原因は2つ考えられます。
①評価制度はひとつの切り口でしかない
評価制度を作ったところで、スタッフの育成がうまくいって
いなかったり、そもそも採用段階でのマッチングができて
いなかれば、評価制度は絵に描いた餅になります。
募集⇒採用⇒教育⇒評価の流れが確立しなければ、
マネジメントは上手くいきません。
②院長とスタッフの信頼関係
そもそも、院長とスタッフの間で一定以上の信頼関係が
なければ、どんな取り組みをしても響きません。
むしろ、新しい取り組みをすることでスタッフのモチベーション
が下がることすらあります。
このように、評価制度に限らず制度の導入や新しい取り組み
は医院の発展に欠かせないものですが、
一方で制度だけつくっても形骸化することもあります。
根本は、人と人です。
人と制度はつながりません。

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

北里 淳

プロフィール詳細

医療機関のコンサルティングに10年以上の経験を持つ。
診療所(内科、皮膚科、耳鼻科、産婦人科)から病院まで幅広いコンサルティングを行っている。
現在は、医療分野全体を統括し、病院経営を中心として現場主義を徹底し、クライアントの業績アップ、幹部育成などのマネジメントを行っている。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る