1日患者数200人 待ち時間30分の診療体制

2013年10月07日 (月)

コラムテーマ:
病院

 皮膚科 経営コンサルタントの北里です。

来る10月20日(日)に皮膚科向け経営セミナーを開催いたします。

今回は、ゲスト講師の先生をお迎えしてのセミナーになりますが、

以下のような内容のセミナーになります。

『2時間待ちが当たり前だった皮膚科が、

スタッフ戦力化分業モデルによって

患者数200人待ち時間30分になった秘密』

と題してお伝えいたします。

今年の夏を終え、ほっとしている先生も多いかと思いますが、

このゲスト講師の先生の医院は、

夏をなんなく乗り越えています。

その秘密は、まさにスタッフの戦力化にカギがあります。

スタッフを本当の意味で戦力化することで、待ち時間は飛躍的に

短縮することができるのです。

ご興味のある方は、こちらをご覧下さい。

http://www.funaisoken.co.jp/file/pdf_seminar_313728_01.pdf

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

北里 淳

プロフィール詳細

医療機関のコンサルティングに10年以上の経験を持つ。
診療所(内科、皮膚科、耳鼻科、産婦人科)から病院まで幅広いコンサルティングを行っている。
現在は、医療分野全体を統括し、病院経営を中心として現場主義を徹底し、クライアントの業績アップ、幹部育成などのマネジメントを行っている。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る