東京ベイサイドクリニック

内視鏡完全特化クリニック『東京ベイサイドクリニック』

『1ドクターで月間内視鏡検査数700件超』、この驚異的な成果を毎月のようにコンスタントに達成するクリニックが千葉県船橋市にある。その名も東京ベイサイドクリニック。2013年11月に開業以来、胃・大腸内視鏡検査を23,000件以上実施。2018年には月間700件の検査を行っており、その全ての検査を院長である矢後尋志氏が行っている。一診体制の内視鏡クリニックの中でも、国内トップクラスの実績を誇っていることは間違いない。
東京ベイサイドクリニックは船橋市にある「ららぽーとTOKYO-BAY」内にある。9~91歳の幅広い年齢層が受診しており、エリアに関して県外はもちろんのこと、最近では海外から来日して内視鏡検査を希望する患者がいる程、東京ベイサイドクリニックの患者層は広大だ。医療機関として内視鏡検査に特化していくために、一日の外来対応は極力抑え、一日に一件でも多くの内視鏡検査を実施するための様々な工夫や投資が行われている。例えば、繁忙期で一日に50件近く発生する内視鏡検査の予約・問合せの一件一件と大切に向き合い、そして目の前の検査に集中をするために、矢後氏は東京ベイサイドクリニックの外部に内視鏡検査の予約対応専用コールセンターを設立した。このような取り組みから東京ベイサイドクリニックと矢後氏から、内視鏡検査に対する高い意識と強い情熱が感じられるのは私だけではないだろう。

東京ベイサイドクリニック
東京ベイサイドクリニック

独自技術の胃内視鏡的洗腸液注入法(GastroEndoscopic Intestinal Irrigation:GEII)

東京ベイサイドクリニックでは全国でも数少ない胃内視鏡的洗腸液注入法(以下GEII)を実施している。GEIIは大腸内視鏡検査の際に必要な2L近い下剤内服を、胃内視鏡検査を実施した際、直接十二指腸に流し込み、患者の心身的負担を激減させる内視鏡検査方法である。更に矢後氏は長年の内視鏡検査の経験と研究によりGEIIに工夫を重ね、独自技術が織り込まれたCompletely Painless GEIIこと完全無痛胃内視鏡的洗腸液注入法(以下CP-GEII)を確立させた。 CP-GEIIには検査時の苦痛が無いこと以外に多くのメリットがあり、先述したような患者負担に注目をしてみると、CP-GEIIの場合、内視鏡検査にかかる時間が大きく減少する。腸に直接下剤を注入するため効果が現れるまでの時間が短縮され、早い場合には30分程で大腸内視鏡検査の準備が整う。朝9時に来院をした患者の場合、胃→前処置→大腸→検査後説明、全て含めて遅くとも12時前後には帰宅が出来てしまう程だ。また、従来の内服に比べ排便回数が減るため、肛門への負担も少なくなる。
今では東京ベイサイドクリニックのCP-GEIIは広く知れ渡り、クリニックから案内をしなくても患者から直接問合せが多く発生する。実際に直近の大腸内視鏡検査では7割以上の患者がCP-GEIIによる検査を実施している。

東京ベイサイドクリニック

内視鏡患者の初診率は8割超え

CP-GEII以外に東京ベイサイドクリニックの強みを挙げるとすれば、注目すべきは8割を超える内視鏡患者の初診率の高さだろう。内視鏡検査は定期受診の印象が強いが、東京ベイサイドクリニックの場合は月間700件以上の検査を実施しながら8割以上が完全新規の患者である。 矢後氏に初診率の高さの秘訣を伺ったところ、圧倒的な患者満足度の高さによって発生するクチコミ紹介効果とHPによる集患力を挙げられた。
まず、高い患者満足度だが、この要因にはCP-GEIIによる下剤内服の負担軽減と短時間化に加え、検査後に実施医である矢後氏自らの丁寧な説明や生活指導、そして内視鏡検査の待ち時間を決して退屈にさせないショッピングモール内にクリニックが存在するという好立地な点が大きく関係しているようだ。 HPの集患に関しては、最も来院に繋がる成果を上げており、HP内はとにかく内視鏡検査に関するコンテンツが多い。実際にHPを見てもらったほうが早いかもしれないが内視鏡検査に関して不安を感じている患者が信頼、信用を持つことができるようなコンテンツが豊富だ。実際に矢後氏自身も患者の目線を意識してHPは作り込んでおり、ページのクオリティは全国的に見てもかなり質が高い。

東京ベイサイドクリニック
東京ベイサイドクリニック

今後の展望

矢後氏は今後、更に内視鏡検査数は増加させていくことを念頭に置いており、月間800件の検査実施を直近の目標にしている。将来的には、内視鏡検査がもっと手軽に受けることができる時代が到来することを信じ、今は目の前の一件一件の内視鏡検査に集中をしているようだ。
2025年問題、そして肥大していく社会保障費の問題を解決していくためには、癌の早期発見・予防に繋がる内視鏡検査の普及は必ず求められる。内視鏡検査の普及に向けて、内視鏡業界でその活躍を注目されている矢後氏と東京ベイサイドクリニックの更なる発展に今後も期待していきたい。

東京ベイサイドクリニックのHPはこちら

無料経営相談のご案内

弊社の病院・クリニック専門コンサルタントが貴院にご訪問、もしくはお客様に弊社までお越し頂き、現在の貴院の経営について無料でご相談いただけます。 無料経営相談は専門コンサルタントが担当させていただきますので、どのようなテーマでもご相談いただけます。

通常、コンサルティングには多大な費用がかかりますが、無料経営相談ではその前に無料で体験していただくことができますので、ぜひご活用いただければ幸いでございます。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る