ただともひろ胃腸科肛門科

1.ただともひろ胃腸科肛門科とは

ただともひろ胃腸科肛門科

今回紹介するただともひろ胃腸科肛門科は埼玉県さいたま市にあるクリニックだ。2006年7月に開業以来、無痛大腸内視鏡・経鼻胃内視鏡に特化し続け、内視鏡検査数は年間で1万件を超える。専門特化した医院作りにより、近隣だけでなく全国各地から患者様が訪れるほどだ。

10年程前までは「内視鏡検査は辛く、苦しい検査」「内視鏡検査で事故が・・・」という現状が当たり前に起きていた。同クリニックの多田院長は、このような現状を改善していきたい、という強い思いから内視鏡検査への専門特化を本格化させていった。

2.最先端の医療技術導入で患者様の信頼を獲得

ただともひろ胃腸科肛門科

多田院長は、患者満足度の高い内視鏡医療を提供するために先進的な技術を積極的に導入している。なかでも、人工知能を活用した内視鏡検査は業界内でも注目されており、2018年の2月には試験運用が開始する予定である。

内視鏡検査における画像診断において、人工知能を活用することで様々なメリットが得られるようだ。 まず、内視鏡検査時に撮影された静止画を人工知能と内視鏡医がダブルチェックをすることで、画像診断の正確性が向上し、医師の病変見落としを大きく減らせると考えられている。更に画像診断だけでなく、検査中の投影モニター内で人工知能が体内の病変箇所をリアルタイムで判断する技術が確立されつつあり、内視鏡検査の質の向上が期待できそうだ。 また、内視鏡検査における人工知能の活用は内視鏡医の診断技術向上にも繋がる。人工知能の診断の正確性は、開発実験の中で熟練の内視鏡医に匹敵するものであると証明されており、経験の浅い内視鏡医にとっては、検査の度に病変診断の助言を教示されている状況と同じであるからだ。

内視鏡検査における人工知能の活用は様々なメリットがあり、内視鏡検査の質の向上や社会への普及に大きく貢献されることが期待できる。

同クリニックでは、人工知能の活用だけでなく、遠隔診療の導入も行っている。新技術を導入した内視鏡検査の実施や難病と言われている潰瘍性大腸炎の診療を行っていることは、全国的に見ても他院との差別化に繋がっており、同クリニックの診療圏は青森や名古屋まで広がっている。多田院長は遠方の患者様にも快適に受診していただくために、遠隔診療の活用を行っているのだ。遠隔診療を導入することで、遠方の患者様の受診回数が減り、病院に行くまでの時間や費用、待合室での待ち時間を節約することができるようになる、といったメリットを得られる。

上記のような患者様のニーズを敏感に察知し解決し続けることにより、同クリニックは患者様から大きな信頼を得ているのである。

3.今後の内視鏡検査の展望

ただともひろ胃腸科肛門科

内視鏡検査数を増加させるにあたり、今までは内視鏡検査の定期検査の促進が主流な方法であった。医院側から毎年の検査を推奨し、患者様を固定化することで内視鏡検査数を安定化させていた。 しかし、今後の内視鏡業界において、定期検査による検査数の増加は伸び悩んでいくだろうと多田院長は考えている。近年ガイドラインに変化の兆しがあり、推奨される定期検査の間隔が広くなりつつあるのだ。つまり、毎年のように定期検査を勧める集患方法は時流ではなくなってきているのである。内視鏡クリニックがその規模を維持しつづけるためには、内視鏡検査における患者様のうち半数以上を新患の割合で占めていかなければならない。

また、特に今後は内視鏡検査における人工知能の活用は重要な話題であり、実用される時代が目の前に来ている。先進技術を積極的に取り入れ、患者満足度の高い医療を提供し続けることが、2025年問題も目前に迎えた日本の医療業界で生き残ることができる医院となるだろう。

多田院長は、「人工知能を活用した内視鏡検査や遠隔診療などのように新しい技術を積極的に取り入れ、切磋琢磨できる仲間と共に、日々内視鏡医療を改良していきたい」と述べた。

無料経営相談のご案内

弊社の病院・クリニック専門コンサルタントが貴院にご訪問、もしくはお客様に弊社までお越し頂き、現在の貴院の経営について無料でご相談いただけます。 無料経営相談は専門コンサルタントが担当させていただきますので、どのようなテーマでもご相談いただけます。

通常、コンサルティングには多大な費用がかかりますが、無料経営相談ではその前に無料で体験していただくことができますので、ぜひご活用いただければ幸いでございます。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る