vol.108「ゆとり教育世代のスタッフ教育方法とは?」

2016年7月1日配信

みなさん、こんにちは。
船井総合研究所の北里です。
今回は「教育」についてです。
 
新入社員が入職して、3ヶ月が経とうとしています。
皆様の病院、クリニックではこの3ヶ月で新入社員はどのように成長したでしょうか?
 
いわゆるゆとり教育世代との接し方に苦労しているケースもあるかもしれません。
 
今回は、そのゆとり教育世代の教育方法についてご紹介したいと思います。
 
1.新入社員のマインドセット
本来は入職時に伝えるほうがよいのですが、今の新入社員が社会へ適応していくために
使えるマインドセットの方法をお伝えします。
 
今の新入社員は、総じてゆとり教育世代として育ち、ゆとり教育世代というネガティブな
レッテルに抵抗感を示している世代です。そんな彼らが入った現代社会は、ゆとり社会と言えます。
ブラック企業という言葉が流行り、仕事を通して自身を研鑽するような風潮が薄れています。
ブラック企業を肯定するわけではありませんが、10年後ゆとり社会はどう評価されるのでしょうか?
ゆとり教育が時を経て否定されたように、ゆとり社会が10年後否定されることもあり得ます。
今後は、各個人個人が自律をし、自身のキャリアを自分の力で作っていくことが大切です。
自律をし、努力をした人と怠った人の差が5年後、10年後に歴然となっていくことでしょう。
 
こんな話を伝えてみてください。少なくともやる気のある人は、よりモチベーションを高めて仕事に
取り組んでくれるでしょう。
 
2.3ヶ月フォロー研修の実施
これも、ゆとり教育世代ならではなのかもしれませんが、入職後3ヶ月経過したあたりで
3ヶ月フォロー研修の実施をおすすめします。
 
フォロー研修のコンテンツとしては、
 ①3ヶ月間に学んだことの成長記録づくり
 ②ここから先2年目に入るまでの目標づくり
 
をおすすめします。本人の学んだことの整理にもなりますし、ここから先の目標設定をする
ことでより自身の成長ビジョンを明確にしていきます。
 
そして、この成長記録を持参し、この新入社員の出身校へ訪問してください。
こういった取り組みが、来年、再来年の新入社員のリクルーティングに役立ちます。
 
しっかり、面倒を見て、教育に力を入れている病院、医院と認識されることが、
持続的な新入社員獲得には必須です。
 
3.3ヶ月フォロワー研修の実施
最近、よくご相談をいただくのが、先輩社員が新入社員との接し方や教育の仕方に困っているというお話。
先輩社員も新入社員の教育方法を教わっていないのです。
 
おすすめの方法は、
 ①新入社員の覚えるべきスキルのチェックリスト化
 ②先輩社員が叱れる環境整備
 
の2点です。
①は、1年間で覚えるべき項目をたな卸しをし、進捗確認をしながら教育していきます。
教わる側も、自分が学ぶべきことの全体像が見え、今どのあたりに居るのかが分かるので安心します。
 
叱ると、相手がやる気なくなるんじゃないか?とか、仕事がやりづらくなるんじゃないか?という不安を
取り除くためのサポートです。先輩と後輩という、ポジョションパワー(地位を使った強制力)で接すると、
教育はうまくいきません。パーソナルパワー(人と人という関係性をベースにした力)で接することで、
教育がスムーズになります。是非とも、先輩社員と新入社員の交流の場を組織として準備してあげてください。
 
 
教育がなかなか仕組みになっていない法人の場合、上記方法を取り入れてくただくと良いのではないでしょうか。
 


クリニック経営研究会 モデル医院視察ツアーのご案内

「従業員満足」を実現し、「時流を先取り」する、患者に真に寄り添う医療機関経営とは?

 

クリニック経営研究会 モデル医院視察ツアー

 

クリニック経営研究会 モデル医院視察ツアー

クリニック経営研究会 モデル医院視察ツアー

クリニック経営研究会 モデル医院視察ツアー

 

 
 


無料ダウンロードコンテンツ

 

今回の担当コンサルタント

医療・介護・教育・福祉支援部 グループマネージャー チーフ経営コンサルタント

北里 淳(キタザト ジュン)

2005年青山学院大学卒業後、船井総合研究所入社。
入社以来一貫して医療業界のコンサルティングに携わり、保険を主体とした一般皮膚科の活性化を中心に、一般皮膚科への自費診療導入~活性化に関するノウハウに定評がある。
現在は医療経営コンサルティングチームにて、幅広い診療科目のクリニック、総合病院のコンサルティングを手がけている。
自身がアトピー性皮膚炎を患った経験から、患者心理を理解し、患者を中心に据えた医院経営をモットーにしている。

 
 
 

船井総研医療ニュース無料メールマガジン「めでぃまが!」

現場で活躍するコンサルタントによる業界で成功するポイントや課題解決に向けた新たな切り口をご提供! 船井総研の医療経営コンサルタントが無料でお届けする現場の最新情報・ノウハウがギュッとつまった 船井総研医療ニュース無料メールマガジン「めでぃまが!」。

これからの時代に生き残っていくため、患者様から支持される「地域一番医院」となるためのヒントや医療経営コンサルティングチームのご支援先の成功事例レポート、勉強会やセミナーのご案内などを盛りだくさんの内容でお届けしています。ぜひご登録ください。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る