vol.122「2017年から“ホームページ規制”が厳しくなる!?」

2016年10月5日配信

いつもお読みいただき、ありがとうございます。
船井総研の寺嵜(てらさき)です。
 
つい先月、厚生労働省が医療機関のホームページ規制を強化するという報道がありました。
そこで今回は、発表された規制内容の概要と、先生方が今後とるべき対応策をお伝えいたします。
 
まず今回の報道を簡単にご説明すると、
2017年度から厚生労働省が医療機関のホームページの監視を強化する、という内容でした。
 
これは、医療機関が、
“誇大表現を用いた“ホームページで集患を図ることを厳しく取り締まるという政策です。
 
では、この「誇大表現」とは何なのか。
実は、この点がまだ確定しておらず、今後、厚生労働省が主導で広告ガイドラインをまとめていくとのことです。
 
ただし、現時点で規制の対象になる可能性が高いと考えられるコンテンツとしては、
 
 
「症例写真」や「患者様のお声」が挙げられます。
 
 
そこで、そのようなコンテンツに関しては、
医院のホームページからSNSに掲載場所を変更するように、
我々の方ですでにご提案させていただいているクリニック様もございます。
 
このように、広告ガイドラインの変更に伴って、
自院のホームページが検索されない事態が生じる可能性がございますので、
今後とも、厚生労働省の報道には注目していく必要がございます。
 
 


無料ダウンロードコンテンツ

 
 


今回の担当コンサルタント

医療・介護・教育・福祉支援部

寺嵜 孔希(テラサキ コウキ)

皮膚科クリニックを対象に、「web集患」を指南するスペシャリスト。
中でも、年間医業収入0.8~1.5億円の皮膚科クリニックを対象にした、「ホームページの活性化とSNS活用による集患力UP支援」が得意。
豊富な情報量を基に、Webを活用した、“業績に直結する”集患の仕組みを作る提案が可能。
 
 
 

>>お問合せ・無料経営相談

船井総研医療ニュース無料メールマガジン「めでぃまが!」

現場で活躍するコンサルタントによる業界で成功するポイントや課題解決に向けた新たな切り口をご提供! 船井総研の医療経営コンサルタントが無料でお届けする現場の最新情報・ノウハウがギュッとつまった 船井総研医療ニュース無料メールマガジン「めでぃまが!」。

これからの時代に生き残っていくため、患者様から支持される「地域一番医院」となるためのヒントや医療経営コンサルティングチームのご支援先の成功事例レポート、勉強会やセミナーのご案内などを盛りだくさんの内容でお届けしています。ぜひご登録ください。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る