vol.132「保険診療中心の医院で美容医療・自由診療の成約率が上がらない理由」

2017年2月19日配信

株式会社船井総合研究所の田中晋也です▼
http://www.funaisoken.co.jp/site/profile/profile_217.html
 
今回は「認識の違い」の話をしたいと思います。
 
さて、保険診療にプラスして美容医療をやられているクリニックの先生で、
業績が伸びるのが早い先生と遅い先生の差の1つに、
「認識の違い」があると思います。
 
保険診療中心のクリニックのドクター・スタッフさんはどちらかと言えば、心の中で、
美容医療を患者に勧めるのを「悪」と思われている方が多いと感じています。
 
だから、美容医療を受けることで、
患者の人生がどれだけ変わるかを伝え切れていない。
 
あるいは、話はできたとしても、
後ろめたさが全面に出ていて何だか怪しいもののように伝わっている。
 
ということが起きていると感じています。
 
まだ保険診療はライフサイクル上、
成長期にありますので、よっぽど競合が激しいエリアで開業しない限りは、失敗する確率は他の業界よりもかなり低いでしょう。
 
しかし、美容医療は違います。
美容医療は成熟期に入っているエリアが増えていますし、
そもそものマーケットが保険診療に比べて小さいので、
患者の取り合い、
既に仁義なき戦いが繰り広げられているのです。
そんな戦国時代のようなフィールドに入っているのに、
 
保険診療の感覚でいつか患者が増えるだろうと思ってやっていても増えるはずがありません。
自分が保険診療とは違うフィールドにいることを認識し、しっかり、戦略を練ってあれやこれやと、
どんどんやっていかないと叩き潰されるだけです。
 
この違いをしっかり認識してやっていっていただければと思います。
それでは、また。
 
 
【無料経営相談】
「美容医療新規参入&活性化」の「無料経営相談」は今すぐコチラまで▼
http://www.funaisoken.co.jp/site/profile/profile_217.html
 
 


経営研究会のご案内

病院経営研究会のご案内《無料ご招待好評受付中》


 

▼詳しい内容・お申込みはこちら

 
 


無料ダウンロードコンテンツ

今回の担当コンサルタント


医療・介護・教育・福祉支援部 チームリーダー チーフ経営コンサルタント

田中 晋也(タナカ シンヤ)

「美容医療」新規参入&活性化専門のコンサルタント、日本メンタルヘルス協会公認 心理カウンセラー。
極力無駄を省き、最短距離で美容医療の集患・売上アップを成功させる「即時業績向上」コンサルティングに定評がある。
美容医療のメニューづくり・料金設定から、ホームページ・院内販促物製作、カウンセリング研修、接遇チェック、スタッフのモチベーションアップ、評価制度構築にいたるまで幅広くコンサルティング活動を行っている。
今までに美容医療活性化に関する相談件数はゆうに300件は超え、成功事例多数。

>>お問合せ・無料経営相談

船井総研医療ニュース無料メールマガジン「めでぃまが!」

現場で活躍するコンサルタントによる業界で成功するポイントや課題解決に向けた新たな切り口をご提供! 船井総研の医療経営コンサルタントが無料でお届けする現場の最新情報・ノウハウがギュッとつまった 船井総研医療ニュース無料メールマガジン「めでぃまが!」。

これからの時代に生き残っていくため、患者様から支持される「地域一番医院」となるためのヒントや医療経営コンサルティングチームのご支援先の成功事例レポート、勉強会やセミナーのご案内などを盛りだくさんの内容でお届けしています。ぜひご登録ください。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る