vol.161「内科経営情報局〜内視鏡強化型内科医院編〜【日本トップクラスの内視鏡クリニックを見に行こう!】」

2018年6月14日配信

皆様、こんにちは!

船井総研内視鏡コンサルタントの石原です

内科経営情報局~内視鏡強化型内科医院編~を

更新させていただきます。

本日は船井総研が注目している日本トップクラスの内視鏡クリニック

をご紹介させていただきます。


【1】年間下部内視鏡検査件数2万件超え!松島クリニック

【2】国内初のAI搭載型内視鏡の開発・導入!

   ただともひろ胃腸科肛門科

【3】内視鏡内科視察セミナーのご案内



■『年間下部内視鏡検査件数2万件超え!松島クリニック』


下部内視鏡検査は医学的に非常に重要な癌の予防検査であるにも

関わらず、その検査数をなかなか伸ばすことができずに悩んでいる

院長先生方は多いのではないのでしょうか。

検査が伸び悩む理由としては、

検査の重要性に対する社会的認知度はまだまだ低く、一般の方が

持っている検査自体に対するイメージがあまり良いとはいえないなど、

多くの要素があります。

下剤を飲まなければいけないことも1つの大きな障壁になっている

でしょう。

このような業界の現状の中で、今回ご紹介をさせていただく

医療法人恵仁会松島クリニックは驚異的な下部内視鏡検査件数を

実施しています。

その数なんと【年間2万件超え】

法人の起源は肛門科診療特化から始まり、国内でも早い段階から

下部内視鏡検査に着手をしてきたことが現在の松島クリニックの

実績に影響しています。

つまり、国内でも検査実績、ノウハウともに国内トップクラス。

内視鏡業界を代表するクリニックの1つであることは間違いありません。

長い年月をかけて下部内視鏡検査を行ってきた松島クリニックは、

その過程で検査数を増やすために院内の大幅な改修や

消化器・胃腸専門外来の設置などを行い、現在の検査数に

至っているようです。

そして、松島クリニックは西野院長主導のもと、内視鏡検査を更に

社会に提供していくために、東京都内に分院展開を2018年2月に

行いました。

分院名は『松島クリニック汐留』

都内港区のビジネス街の中心に立地する汐留院はビジネスマンを

中心に大きく内視鏡検査を提供していくことが期待でき、

更には松島クリニック院長の西野先生曰く、

「年間2万件の実績・ノウハウから内視鏡検査に必要な要素を

詰め込んだクリニック」とのことで、業界の中でも先進的な

内視鏡クリニックが誕生したと評価されているのではないのでしょうか。

是非、内視鏡に関わる全てのドクターにこの汐留院を見ていただき、

自院の内視鏡検査環境の向上に少しでも役立てていただきたいと

思います。


■『国内初のAI搭載型内視鏡の開発・導入!ただともひろ胃腸科肛門科』


2つ目に紹介させていただく内視鏡クリニックは埼玉県さいたま市

にある「ただともひろ胃腸科肛門科」です。

現在、幅広い多くの業界で人工知能「AI」を活用した業界発展が

期待されています。もちろん内視鏡業界もその例外ではありません。

内視鏡検査の場合は人工知能による画像診断の領域が大きく活躍します。

過去の内視鏡検査画像から病変画像を大量に学習した人工知能が

検査画像を診ることで、平均的な内視鏡医の腕よりも

「早く」「正確に」病変の有無を判断することが可能になる

といわれています。

そして、この人工知能を搭載した内視鏡検査システムを国内で最初に

開発、医療機関導入に成功したのがただともひろ胃腸科肛門科院長の

多田先生です。

多田先生は国立がんセンターと協力して開発した

「リアルタイム内視鏡診断サポートシステム」を既に

ただともひろ胃腸科肛門科で導入されており、今後国内の

内視鏡クリニックを対象に広く普及させていく予定です。

当システムは既に平均的な内視鏡医よりも早く正確に診断結果を

判断できることが実証されており、今後の内視鏡検査の

下限品質向上に大きく貢献していくことが期待されます。

AIと聞いて抵抗や不安、聞き慣れなさを感じられる方は多いでしょう。

しかし、AIが医療業界に今後広く普及していき、いつか

「AI活用が当たり前」の時代が必ずやってくるはずです。

そのときに医療業界の新しい波に乗り遅れないように、

常に最高の医療を提供しつづけるために、是非関心を持ち続けて

いただきたい分野であることは間違いありません。


■『内視鏡内科視察セミナーのご案内』


以上2つの内視鏡クリニックはいかがでしたでしょうか。

内視鏡検査に携わる方には是非とも関心を持って

いただきたいクリニックです。

この二院のノウハウに触れることができれば自院の内視鏡検査が

発展していくことは間違いありません。

そこで、全国の一人でも多くの内視鏡医の方に、この先進

内視鏡クリニックと触れていただきノウハウを吸収して

いただくために、船井総研では『内視鏡内科視察セミナー』を

開催する運びとなりました。

■内視鏡内科視察セミナーの概要


 ◎松島クリニック汐留の院内見学ができる視察バスツアー!

 ◎ただともひろ胃腸科肛門科で実際のAI内視鏡の見学も

  できる視察バスツアー!

 ◎内視鏡医であれば全国どなたでも参加可能!

 ◎西野先生、多田先生の講演も聞ける!

 ◎東京駅集合・解散、昼食付き、視察先ゲストがツアーに帯同など

  様々な好条件!

 ◎内視鏡専門コンサルタントへの無料経営相談もできる!



つまり、内視鏡内科視察セミナーとは先進的な内視鏡クリニックを

実際に見て触れて経験して、自院にノウハウを持ち帰ることが

できる視察ツアーです!

※参加人数に限りがありますのでお早めにご応募ください

■セミナー詳細

開催日時:2018年5月20日 10:30~17:00

集合・解散場所:東京駅周辺

費用:30,000円(税別)

セミナーの詳細やお申込みに関しては下記バナーよりご確認ください

内視鏡医の皆様は是非ご参加下さい!

今回の応募は大好評により募集締め切り直前の最終告知になります!

国内トップクラスの内視鏡クリニックを同時に見学できる

またとない機会です。

本セミナーを通して1件でも多くの内視鏡クリニックのお力に

なれることを心から願っております。

お問合わせお待ちしております!

※日程のご都合が合わない方やご質問がある方はご遠慮無く

ご相談ください。

担当:石原春潮

Mail:h-ishihara@funaisoken.co.jp

Tel:070-2299-0554

最後までお読みいただきありがとうございました!

 
 

~~【重要】科目別メールマガジン配信開始のお知らせ~~

現在、各科目共通でお送りしているメールマガジン【めでぃまが!】は、来年(2018年)より科目別のメールマガジンへ移行されます。
科目別にメールマガジンを配信することで、より科目に特化した専門的かつ有益な情報を皆様に発信いたします。
<<↓↓お申し込みは下記URLよりお願いいたします。↓↓>>
http://funaisoken.ne.jp/mt/byoin-clinic-keiei/medimaga2018.html

~~医療支援部facebookページのお知らせ~~

https://www.facebook.com/iryou271/
”いいね”していただくと定期的に明日からすぐ実践できる情報をお届けいたします!

 
 


無料ダウンロードコンテンツ

 
 


船井総研医療ニュース無料メールマガジン「めでぃまが!」

現場で活躍するコンサルタントによる業界で成功するポイントや課題解決に向けた新たな切り口をご提供! 船井総研の医療経営コンサルタントが無料でお届けする現場の最新情報・ノウハウがギュッとつまった 船井総研医療ニュース無料メールマガジン「めでぃまが!」。

これからの時代に生き残っていくため、患者様から支持される「地域一番医院」となるためのヒントや医療経営コンサルティングチームのご支援先の成功事例レポート、勉強会やセミナーのご案内などを盛りだくさんの内容でお届けしています。ぜひご登録ください。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る