vol.56 「クリニック経営の不安」

2015年8月10日配信

こんにちは。
船井総合研究所 医療経営コンサルティングチーム
整形外科経営経営研究会 主幹の 上藤英資 です。
■「不安は、どれだけ強くなってもなくならない」
従業員数が100人を超える医院の経営者から言われた言葉です。
「どんなに大きくなっても、いつまでたっても不安は消えない。」
一般的に、「不安」はマイナスなイメージで受け取られることが多い言葉です。
ですが、果たしてそうでしょうか。
■経営とは「新しいことをやり続けること」
先生方の医院がこれから5年、10年と経営を続けていくには、
高齢化や診療報酬改定などの出来事に対応していくために、
これまでとは違う、“新しい事をやり続ける”しかありません。
これが宿命です。
ただ、悲観する必要はありません。
「不安は、どんなに大きくなっても消えない。」
「不安はなくならない。」
それを当たり前、と捉えれば良いのだと思います。
■発展へのヒントは「不安」の中にある
「不安はなくならない」。
のであれば、
「不安を解消し続ければいい」。
その都度、目の前にある不安を解消し続ける事。
このことが大事です。
「どんな不安でも解消できる」ということが、経営者の自信に繋がり、永く安定した経営に繋がる。
ある意味、経営するということは
「目の前の不安を解消し続ける」ことの繰り返しです。
■「不安を解消する」ということ
それはまず、
自分の不安に気づくこと、このことから始まります。
そして、その不安を言葉にすること。
そして、それを発信すること。
そして、相談すること。
誰に相談するのか。
それは、信頼する人。
先生方と同じ“経営への考え方”を大事にして、共に進んでいる人、先を進む先駆者。
■「不安を解消し続ける」ということ
不安なら、不安を解消するために、
先駆者が既に形にしている事例を見続ければいい。
相談し続ければいい。
助力が必要なら、お願いし続ければいい。
「不安を解消するために行動し続けること」が、本当の自信に繋がります。
■「信頼する人に相談できる場所」を作るということ
不安を解消するために、信頼できる、相談できる仲間を作る事。
それが船井総研で言う「師と友作り」の本当の意味。
不安を言葉にし、相談し、その不安を解消する場所、仲間を作る事。
それが永続する道です。
自信を持つための道です。
■まずは身近な先輩経営者に相談してみてはどうでしょうか
先生方の身近に、
「医院経営に熱心な先生」が必ず1人はいると思います。
「今の経営を続けていいのだろうか」
「どうやったら、もっとスタッフをまとめることができるのだろうか」
など、日々お悩みになっていることがたくさんあると思います。
そういった悩みを「上手に医院経営をしている先生」にご相談されてはいかがでしょうか。
繰り返しになりますが、
まずは、「自分の不安に気付くこと」
そして、「その不安を誰かに言葉に出して相談すること」
から全ては始まります。
■何もしない、という選択は“停滞”に繋がる
「超高齢化社会」「少子化」「国の財源の枯渇」
などの影響で、これからの5年、10年で医療機関を取り巻く経営環境は大きく変化していきます。
そういった外部環境から目を逸らし、「何もしない」という選択をしてしまうと、
その先には「経営の停滞」しかありません。
「今まではこれでよかった。」
という過去の延長線上に、未来の姿はありません。
「将来こうなりたい。これをやりたい。今やっていることをやり続けたい」
こういった、将来実現したい医院の姿から逆算して、
「だったら、今これをやらなければいけない」
と今のアクションを決めることが、これからの医院経営にとって一番必要なことです。
この「めでぃまが」をお読みいただいた次の瞬間から、
是非、「将来に向けたアクション」を“取り続け”ていただければと願っています。
■船井総合研究所 「経営研究会」のご案内
最後に、
船井総合研究所では、医院経営者向けの会員制経営勉強会を定期的に開催しています。
分院展開、一拠点での事業拡大(整形外科を例に挙げるなら、外来に介護事業を付加するなど)など、
将来から逆算して、医院の安定経営を目指す経営者の方に多くご参加いただいています。
船井総合研究所の経営研究会は「経営者の不安を解消する場」です。
「医院の永く続く安定経営を目指す」
そんな考え方に共感する経営者が参加しています。
共に歩む経営者がいる場所。
同じ悩み、不安を共有し、不安を解消し続ける場所。
それが、船井総研の「経営研究会」です。
初めての方は、無料でお試し参加が可能です
ご興味をお持ちいただけたなら、是非一度ご参加いただければと思います。
▼整形外科経営研究会お問い合わせはこちら▼
http://ec2-52-197-104-199.ap-northeast-1.compute.amazonaws.com/study/100643/
【無料】初回お試し参加も受け付けております。お気軽にお問い合わせください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 診療所経営でこんな“困った”はありませんか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
– 近隣住民の認知度が低い。
– 待ち時間が長くなってしまう。
– 患者さんと意思疎通がうまくできない。
– 希望する職員を採用できない。
こういったお悩みをお持ちの診療所の院長・職員の「助っ人」となる
『40の困った!をスッキリ解決 診療所経営助っ人ツール』を発刊しました。
診療所の経営改善に役立つノウハウが満載です!
▼詳細・解説動画の無料視聴はこちらから▼
https://www.funaisoken.ne.jp/mt/byoin-clinic-keiei/movie-dl.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 医院経営8つの成功事例』 無料ダウンロード
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
様々な診療科目で成功している医院様のレポートを大公開。
ぜひ医院経営成功の法則をつかんでください!
▼詳細・ダウンロードはこちら▼
http://www.funaisoken.co.jp/lp/medical_case_report.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 研究会お試し初回お試しご参加 無料!!お早めに!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆各種経営勉強会 ぜひお試しご参加ください!☆
(それぞれURL先のページ下部にお申し込み欄があります!)
<整形外科経営研究会>
■東京会場 10月4日(日)
http://ec2-52-197-104-199.ap-northeast-1.compute.amazonaws.com/study/100643/
<皮膚科・美容医療経営研究会>
■東京会場 9月27日(日)
http://ec2-52-197-104-199.ap-northeast-1.compute.amazonaws.com/study/100594/
<耳鼻咽喉科地域一番実現勉強会>
■大阪会場 8月23日(日)
■東京会場 8月30日(日)
http://ec2-52-197-104-199.ap-northeast-1.compute.amazonaws.com/study/201493/
<眼科経営研究会>
■東京会場 10月4日(日)
http://ec2-52-197-104-199.ap-northeast-1.compute.amazonaws.com/study/100467/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【無料経営相談】集患・採用・教育など、まずはお問い合わせ・ご相談ください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼Webフォームからはこちら↓
https://www.funaisoken.ne.jp/mt/byoin-clinic-keiei/inquiry.html
▼メールでのお問い合わせ↓
toiawase@byoin-clinic-keiei.com
 
 


無料ダウンロードコンテンツ

船井総研医療ニュース無料メールマガジン「めでぃまが!」

現場で活躍するコンサルタントによる業界で成功するポイントや課題解決に向けた新たな切り口をご提供! 船井総研の医療経営コンサルタントが無料でお届けする現場の最新情報・ノウハウがギュッとつまった 船井総研医療ニュース無料メールマガジン「めでぃまが!」。

これからの時代に生き残っていくため、患者様から支持される「地域一番医院」となるためのヒントや医療経営コンサルティングチームのご支援先の成功事例レポート、勉強会やセミナーのご案内などを盛りだくさんの内容でお届けしています。ぜひご登録ください。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る