vol.91「クリニックの保険診療にも!自費診療にも!LINEを活用!」

2016年3月22日配信

皆様こんにちは、船井総合研究所の新谷です。
突然ですが、クリニックでLINEは導入されていますか??
(スタッフ間ではなく、クリニックとしてLINEのアカウントを持っているかということです。)
 
クリニックのLINEってなんのこと?LINEって「個人」対「個人」でやるためのものじゃないの?
…違うんですね。
 
今、LINEではクリニックのアカウントを持つことができるようになり、
「クリニック」対「多数」に向けて情報を発信することができるようになったのです。
 
何故、こんな話をしているかというと
我々のクライアント先で効果が出てきているからなんですね。
 
 
例えば・・・
2日間で自費診療を140万円以上計上したクリニックさんがありました。
販促に何を使ったかというと『LINE』。
 
アレルギー検査がいきなり増えたクライアントさんが
いらっしゃるのですが販促に何を使ったかというと『LINE』。
 
 
すなわち、
自費診療だけでなく、保険診療でも活用できる。
これがLINEなんですね。
 
何故、こんなにLINEで効果が出るかというと、
それは圧倒的な開封率にあります。
 
通常メールの開封率はどれくらいだかご存知ですか?
おおよそ全体で10%と言われています。
ただし、メルマガなどの種別になると
開封率は、更にグンと下がるといわれています。
 
一方LINEの開封率はどのくらいなのか?
約60%です。
圧倒的ですね。
 
今や国民の半分がやっているとも言われているLINE。
これを使わない手はありません。
 
とはいうものの、日々の業務に追われてそこまで手がつかない・・・
どうやって導入するの?
具体的な配信のやり方はどうしたらいいの?
運用方法は?
 
こんなお悩みをお持ちの方は是非こちらのフォームからお問い合わせください。
 
それでは!
 
 


無料ダウンロードコンテンツ

 

今回の担当コンサルタント

医療・介護経営支援部

新谷 章(シンタニ アキラ)

入社後は、広告・印刷業界、自動車業界、弁護士、司法書士業界等、数多くのBtoB、BtoCマーケットにおけるコンサルティングに従事。
現在は、医療業界に専門特化し、日々全国のクライアントへのコンサルティングを行っている。
特にWEBマーケティング・院内活性化における独自のノウハウを持ち、多くの成功事例を持つ。

 
 

>>お問合せ・無料経営相談

船井総研医療ニュース無料メールマガジン「めでぃまが!」

現場で活躍するコンサルタントによる業界で成功するポイントや課題解決に向けた新たな切り口をご提供! 船井総研の医療経営コンサルタントが無料でお届けする現場の最新情報・ノウハウがギュッとつまった 船井総研医療ニュース無料メールマガジン「めでぃまが!」。

これからの時代に生き残っていくため、患者様から支持される「地域一番医院」となるためのヒントや医療経営コンサルティングチームのご支援先の成功事例レポート、勉強会やセミナーのご案内などを盛りだくさんの内容でお届けしています。ぜひご登録ください。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る