眼科クリニック向け
コンサルティング

眼科クリニックの経営上の特徴と動向

1.眼科診療所数は横ばい、医師数は増加傾向で推移

眼科クリニック向けコンサルティング眼科クリニック施設数はここ数年ほぼ横ばいの状況にあります。一方で、医療費総額は毎年2%程度、医師数は診療所で毎年1~2%程度増加傾向にあり、診療所で2診、3診体制を取る眼科クリニックが増えていると言えます。
医院が注力する疾患により、大きな投資となる検査・手術設備が必要なケースがあります。白内障患者の手術対応、OCTの導入による緑内障患者の増加への対応など医院の強みを活かした経営判断が求められています。

2.多焦点眼内レンズなどの自由診療対応医院の増加

白内障手術患者増加に伴い多焦点眼内レンズを導入する医院、屈折矯正治療のオルソケラトロジーに対応する医院など、最新の治療方法と患者の選択肢を増やした結果、自由診療に取り組む眼科クリニックも増加しています。

3.求められる医院の効率化

眼科クリニックは他科に比べても、検査に時間がかかることもあり、患者様の待合時間も長くなる傾向にあります。そのため医師の診察時間・スタッフ勤務時間も長くなる傾向にあり、効率化が求められています。
また、55歳以上を中心とした白内障患者への対応、定期診察が必要となる緑内障患者への対応など疾患により対応する内容の多さからも、より効率的な医院経営が求められています。

眼科クリニックの経営のポイント

1.診療圏内での保険診療最大化・効率化

眼科クリニック向けコンサルティング開業後のステージによりますが、まずは診療圏内にいる患者に自院を選んで来院していただくことです。
力相応、自院の診療体制に応じて、ホームページや院外広告、院内広報による紹介等で診療圏内の患者に来院いただく努力が求められます。
同時に前述したように、効率的に検査・診察が行える環境を整えることもポイントになります。そのためには、スタッフでもできる説明やカウンセリングを増やしていくことがポイントです。

2.手術件数の拡大

外来患者が増えるに従い、白内障手術や硝子体手術、緑内障手術が必要な患者も増加します。
症例数に対応していくためには、術前・術後の説明を映像化したり、ツール化をしてスタッフに任せていくことも重要なポイントです。ドクターが治療に専念できる体制が必要となります。
また、白内障や緑内障など受療率の高い疾患に関しては、特化したホームページを立ち上げる医院が増えています。

3.自由診療の拡大

多焦点眼内レンズ、オルソケラトロジー、レーシックといった自由診療に取り組まれる医院が増え、そうした医院の医業収入は増加傾向です。自由診療は保険診療より診療圏を拡大し、遠方の患者に来院いただくため、専門ホームページの保有、院内パンフレットの整備、定期的な説明会の実施、マニュアルの整備が必要です。

眼科クリニックの成功事例

レーシック専門サイト立ち上げの増患事例(関東・S眼科)

2009年以降下降していたレーシックについて、レーシック専門サイトを立ち上げ、保険診療圏内だけでなく、広域診療圏からの来院を促進。
同時に、1日平均200名を超える外来患者にも告知を徹底。
自由診療特化ホームページ、インターネット上での広告・広報、眼鏡・コンタクト店での選択肢に加えていただくための案内、過去に手術を受けられた患者への紹介、患者の声の収集、院内待合における動画の活用、ツールの配布、事前説明会の誘導・実施などを通じて増患をサポート。

眼科クリニック向けコンサルティングメニュー

項目 内容
1.月次コンサルティング
(顧問契約)
眼科クリニック経営の専門コンサルタントによる顧問契約です。理事長・院長の経営参謀として、業務効率化から集患・増患まで、様々な経営のアドバイスを行い、医院経営の改革を進めます。
2.診療効率化コンサルティング 診療効率度調査をもとに、診療効率をあげるためのプランニングを行います。そのプランニングをもとに、スタッフを巻き込んで分業体制の構築を目指します。
3.自由診療拡大コンサルティング ホームページ構築から、既存外来患者様への告知などツールを作成しながら、スタッフとともに自由診療拡大の体制構築を目指します。
4.開業コンサルティング 単にオープンさせるだけの開業コンサルティングとは一線を画して、開業後にしっかりフォローを継続し、医院の安定経営と発展を重視したコンサルティングを行ないます。
5.WEBマーケティング支援 単に名刺代わり・道案内のためのホームページではなく、正しい医療情報を伝え、集患・増患につながるホームページ作成、作成後の運用を支援します。
6.採用コンサルティング 看護師をはじめ、ORT、医療スタッフの採用を支援します。採用サイト、ハローワーク対策、パンフレット作成、説明会プロデュースなど、単発の採用ではなく、「継続的に採用できる体制構築」を支援します。
7.評価賃金制度構築 医療スタッフがモチベーション高く働けるように、貴院に適した評価賃金制度を構築します。
8.スタッフマネジメント 定期的にミーティングを開催し、打ち合わせしていくことで、医業収入がアップしていきます。船井総研ではミーティング内容の検討や運営もお手伝いさせていただいています。また、スタッフのモチベーションアップのためのカウンセリングも行っています。
9.財務コンサルティング
(資金調達・資金繰り・財務基盤強化)
資金管理の徹底と継続をするための仕組み作り、資金調達等、銀行交渉に関する支援を行います。
10.事業承継コンサルティング 税理士・会計士・弁護士・銀行の専門知識を集約し、適切な承継について支援します。

眼科クリニック向けセミナー

【終了】眼科診療効率化セミナー

「白内障手術を無理なく増やしていきたい」そんな思いをお持ちの眼科医院の院長先生へ

【東京会場】2016年7月10日(日) 13:00~17:00(受付:12:30) (株)船井総合研究所 東京本社 〒100-0005東京都千代田区丸の内1-6-6日本生命丸の内ビル 21階 JR東京駅丸の内北口より徒歩1分 ・・・

詳しくはこちら

【終了】クリニック経営研究会 5月度拡大例会

ANAが大切にしている習慣”チームづくりと人財育成

【東京会場】2016年5月22日(火) 11:00~17:00(受付10:30~) (株)船井総合研究所 東京本社 〒100-0005東京都千代田区丸の内1-6-6日本生命丸の内ビル 21階 JR東京駅丸の内北口より徒歩1分

詳しくはこちら

【終了】2015年眼科クリニック経営研究会視察ツアー

このセミナーのWEBからのお申込は終了しております。 お電話でお問い合わせくださいませ。

【東京会場】2015年7月26日(日) 集合:10:30 JR東京駅 丸の内北口 解散:17:00 JR東京駅 丸の内北口(予定) ※お申し込み期限: 7月16日(木)

詳しくはこちら

【終了】眼科クリニックのための 保険診療活性化・自由診療で強い医院を作るセミナー

このセミナーのWEBからのお申込は終了しております。 お電話でお問い合わせくださいませ。

【東京会場】 2014年8月10日(日) 13:00~17:30(受付12:30~) (株)船井総合研究所 東京本社 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目6番6号 日本生命丸の内ビル21階 JR東京駅丸の内北口より徒歩1分 ・・・

詳しくはこちら

眼科クリニック向け定期勉強会

クリニック経営研究会 眼科分科会

クリニック経営研究会 眼科分科会とは 船井総研が主催する業績アップに特化した、院長先生向けの勉強会です! 医院の発展を目指される先生であれば誰でも入会可能!

詳しくはこちら

担当コンサルタント紹介

野田 陽一郎(ノダ ヨウイチロウ)

医療・介護・教育・福祉支援部

2003年 株式会社船井総合研究所入社。
眼科クリニックの専門コンサルタント。

眼科における保険診療効率化、自院の強みを活かした保険診療ホームページ製作支援、
代診の先生紹介・患者様紹介の仕組みづくり、スタッフ採用・定着化支援、
・・・

詳しくはこちら

メールでのお問合せお電話でのお問い合わせ・ご相談 0120-958-270 〈平日10:00から18:00/土日を除く〉