2016年3月度
クリニック経営研究会

2016年3月27日(日)、船井総合研究所 東京本社で「クリニック経営研究会3月度例会」を開催いたしました。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

講座は、「船井総研講座」「クリニック経営に対する診療報酬改定の影響と対策」「情報交換会」の3講座でお送りしました。

第1講座 「船井総研講座」

第1講座では、各分科会に分かれて「船井総研講座」と題しまして、各科目担当のコンサルタントから、それぞれテーマに応じて講演させていただきました。

中でも、公益社団法人 日本理学療法士協会 会長半田 一登氏をお招きし、ご講演いただきました整形外科では、いつも以上に盛りあがっておりました。

その後、昼食を挟み、第2講座です。 

第2講座 ゲスト講座「永続的に発展する医療機関を目指して」

第2講座は、ゲスト講座として、
厚生労働省保健課 課長 田中 圭氏にご登壇いただき、船井総合研究所 北里 淳・田熊 孝治と
「クリニック経営における診療報酬改定の影響と対策」と題しまして、パネルディスカッション形式でご講演いただきました。


単に診療報酬改定の資料を読んだだけでは、なかなか読み取ることが難しいトピックもパネルディスカッションの中で触れられました。また、地域包括ケアシステム構築から見た、今後の医療業界の展望も、掘り下げつつお話いただきました。2年に1回の大きな制度の変化ということで、ご参加者様も多くメモを取っていただいておりました。

ご参加いただいた先生方の、今後のよりよい医院運営に活かしていただけたら幸いです。

 

第3講座 「情報交換会

第3講座は再び各科目に分かれて「情報交換会」を行いました。

各科目ともにご参加者が多くなってきており、限られた時間の中、自院の事例を発表していただいていますが、休憩時間中も、積極的に情報交換をされている様子が印象的でした。

ご参加された皆様、今回も足をお運びいただき、誠にありがとうございました。

 

次回の研究会は2016年5月22日(日)です。ご参加をお待ちしております。

クリニック経営研究会

クリニック経営研究会クリニック経営研究会では、常に一歩先、二歩先の環境変化を見据えながら、あるべき医療のかたち・院長や理事長の理念の実現を私たちは目指して医療経営に必要なソリューションや情報を提供し続けます。
目指すべき方向性の提示にとどまらず、科目別に専任のコンサルタントが居りますので、現場に根ざした具体的かつ専門的な経営手法を、事例をベースに学んでいただくことができます。
また、全国から集まる先生方と情報交換をし、全国の医療現場で生まれた最新の経営ノウハウを体得していただくことができます。
そうして得た気づきや学びを、先生方のクリニックで実践していただき、また成功事例を生み、その輪を広げていく。
クリニック経営研究会はそのような良い循環を参加者全員で創っていく場です。
ぜひ、先生にもこの輪の中に入っていただき、私たちとともに、先生の理想のクリニックづくりを目指していただければ幸いです。

クリニック経営研究会

研究会にご興味がある、という方はお気軽にお問い合わせください!
→クリニック経営研究会 《無料お試し参加受付中》
クリニック経営研究会

メールでのお問合せお電話でのお問い合わせ・ご相談 0120-958-270 〈平日10:00から18:00/土日を除く〉